せっかくのドライブなのに同乗者と喧嘩してしまうのはなぜ?

あの人とドライブに出掛けると必ず喧嘩になる』と悩んでいる女性が意外と多くいるようです。喧嘩するほど仲が良いと言いますが、基本的にあまり親しくない人とは喧嘩しないはずです。

普段は仲の良い彼氏や彼女、奥さんや旦那さんなのに、ドライブ中ケンカに発展する原因は何でしょうか?

ドライブ中に同乗者と喧嘩になる原因とは

  • 道に迷う
  • 男性は他人に道を聞くことを恥ずかしがります。例えばナビの地図情報が古くて道に迷ったとしても、自分でなんとか迷路から抜け出そうともがいてしまいます。そんなときに横から文句を言われたり、嫌な顔をされると運転者は途端に機嫌が悪くなってしまいます。そのような状況のときには、さりげなくスマホなどで目的地までの地図を調べて、優しく落ち着いた言葉で誘導してあげましょう。

  • 運転中に文句を言う
  • ハンドルを握ると性格が変わる人がいるように、運転中に文句を言う人の横に座るのは結構苦痛ですよね。そのような状況で運転者に注意しても余計にイライラさせるだけです。休憩中などに『文句を言いたいのは分かるけど安全運転のためにも落ち着いて運転してほしい』と、さりげなく伝えればあなたが心配する気持ちを理解してくれるはずですよ。

  • 渋滞でのイライラ
  • 渋滞にはまると、運転者はもちろん同乗者もイライラしてしまいます。特にお腹が空いているとなおさらですよね。そんなときには飴や飲み物を用意しておいて、そっと差し出すとリラックスできます。『まだ着かないのー?』とか言わずに『のんびり行こうよ』と声を掛けてあげるだけで運転者の気持ちが静まりますよ。

同乗者の気遣いで喧嘩を防げることも

  • 携帯電話やスマホばかりいじっている
  • 運転中に同乗者が携帯電話やスマホに夢中だと凄く嫌な気持ちになってしまいます。自分勝手な行動は狭い車内の雰囲気を悪くするだけなので、相手のことを考えてあげる気持ちを持つことが大切です。

  • 食べ物や飲み物をこぼす
  • ドライブ中に同乗者が飲食するのはOKでも、食べ物や飲み物をこぼされるのは車のオーナーなら誰でも嫌なはずです。車は予測できない揺れをすることがあるので、こぼれやすい食べ物や飲み物は避けて、たとえこぼしたとしてもシートなどが汚れないようにビニールシートなどを予め用意しておくと良いでしょう。

ドライブ中に喧嘩になる原因は些細なことがほとんどです。お互いのちょっとした思いやりでイライラは抑えられるので、心に余裕を持ってドライブを楽しみましょう。

ライター:「アンドロイド村上」
ドライブ中の喧嘩やイライラが原因で事故でも起こしたら元も子もありませんよね。どうせなら目的地までは楽しく行きたいものです。あなたのほんの少しの気配りがケンカを防いで安全運転に繋がりますよ。
おすすめの記事