車の見積り交渉は下取りなしで値引きを引き出す【買取査定】

車の見積り交渉は下取りなしで値引きを引き出す【買取査定】

車を買うときには下取り前提で見積もりをもらわない

車を買うときに、下取り車があることを前提にしてディーラーや販売店から見積りをもらう人が多いようですが、あまり賢い交渉とは言えません。ここでは下取り査定、値引き共に最大限の金額を引き出すコツを紹介していきます。

まずは下取りなしで値引き交渉する

車を買う前にはディーラーや販売店から見積りをもらいますが、今乗っている車を下取りに出すことを前提に、下取り査定と値引き額を合わせた見積りをもらって検討する人が多いようです。

しかしこれでは下取り査定が高い場合でも値引きが抑えられている可能性もあり、下取り査定と値引き額が最大限の金額になっているのかが分かりません。

そこでおすすめなのが車の見積もりは下取り車なしで交渉し、純粋に車体価格の値引きを引き出すようにしましょう。車体価格の見積りが出たら改めて下取り車の査定をしてもらいます。

その上で中古車無料お探しサービス【ズバット車販売】などの車買取店に買取査定してもらい、下取り・買取のどちらか高い方に車を売却するのが一番です。

車の値引きと下取り査定は分けて検討する

・車体価格のみ見積りで40万円値引き
・車体価格見積り30万円値引き+下取り査定10万円
・車体価格見積り20万円値引き+下取り査定20万円

どれも同じ支払額になりますが、下取りがない車両価格のみの見積りで値引き額が一番高くなっています。しかもこの例においては実質的に下取り車があってもなくても支払額が同じになることが分かります。

車両価格のみの見積りをもらったあとに下取り査定を交渉したり、中古車無料お探しサービス【ズバット車販売】などの車買取店に買取査定してもらえば、今乗っている車の価値を最大限に生かすことができます。

車を下取りに出すか車買取店に買取ってもらうかは最後に考える

車の購入を考えてディーラーや販売店に出向いたら、今乗っている車は下取りに出さないことを前提に見積りを出してもらいましょう。下取りに出さない理由は何でもいいですが、買取店に売却するとか家族がまだ乗る予定とか営業マンに伝えればOKです。

まずはターゲットとしている車の最大限の値引きを引き出し、その上で下取り車の査定を出してもらえば、そのディーラーや販売店で最も安く買える金額ということです。

その後中古車無料お探しサービス【ズバット車販売】などの車買取店に買取査定してもらい、どちらか高値をつけたほうに今乗っている車を売却するのが最も安く買えるコツです。

なお、中古車無料お探しサービス【ズバット車販売】などの車買取店に買取査定してもらうときには、ディーラーや販売店で提示された下取り額を叩き台にすれば、いくらか買取査定額がアップする可能性があります。

車は高額な買い物なので、やり方次第では5万も10万も支払額が違ってくることがあります。順序を考えて上手に交渉すれば車を安く買うことができます。

この記事を書いた著者:「With-Car.com管理人:ヤス」

車を常に下取りに出す人はなぜか車買取店に買取をしてもらうことに抵抗を感じる人が多いようです。下取りにしても買取りにしても高値で売却できるところを選ぶのが一番ですし、値引きを含めてトータルで支払額を考えることが車をお得に買うコツです。

おすすめの車買取り一括査定見積もりサイト【無料】

  1. ズバット車買取比較
    【ズバット車買取比較】中古車の無料一括査定依頼
    多数の車買い取り業者が登録されているのでココだけで売却の最高額がわかります。
  2. 楽天オート
    楽天の中古車一括査定サービス【中古車買取査定市場】 査定依頼完了
    簡単に見積もりができて、査定のみでも成約しても楽天ポイントがもらえます。
  3. 車選び.com
    車選び.com 一括査定
    車の買い取り相場がすぐにわかる。厳選された業者からの見積もりが希望ならココ。