自動車保険の新しい割引「先進安全自動車割引」

自動車保険の新しい割引「先進安全自動車割引」

2018年から導入が開始された先進安全自動車割引

2018年度から先進安全自動車自動車保険料割引することを、各損害保険会社が発表しています。

先進安全自動車(ASV)とは、自動ブレーキや車線はみ出し防止装置などの安全装置を搭載した車のことで、大手自動車メーカーがASV技術を搭載した車の販売を進めています。

そこで今回は先進安全自動車割引制度について紹介していきます。

先進安全自動車(ASV)とは

先進安全自動車(ASV)とは先進技術を活用して安全運転をサポートするシステムを搭載した車のことで、英語ではAdvanced Safety Vehicleといいます。

スバルのアイサイトやホンダセンシングなどが該当しますね。

先進安全自動車の代表的な機能は、衝突被害を軽減する自動ブレーキや車線を逸脱しそうになったときに警告してくれるレーンキープアシスト、先行車との車間距離を維持してくれる車間距離制御装置などです。

最近話題になっている自動運転車は先進安全自動車ではありません。

先進安全自動車の保険料割引率は9%

先進安全自動車の保険料割引は、2018年1月1日以降始期の契約に関して割引率が一律9%となっています。

保険料の割引が受けられるのは普通乗用車や小型乗用車の場合、発売開始から3年以内が適用期間となっています。

なお、軽自動車の場合、現在のところ型式別科率クラスの制度がないために割引適用期間が無制限になっています。

ひとくちに先進安全自動車といっても、車種によって性能に大きな差が出てきています。導入当初は一律9%の割引率ですが、近い将来、車種ごとに差を設けるかもしれません。今後、車を乗り換えるときは先進安全自動車の中でも性能が高いものを選んでいくことが重要になりそうです。

自動車保険の新規加入や更新時期が近づいたときは→→→保険スクエアbang!自動車保険一括見積もりサービスで見積もりをもらうのがおすすめです。

たった3分の入力時間で色々な保険会社のプランを比較できて便利ですよ。

この記事のライター:自動車保険サイト管理人「結城」
自動車保険は運転者や車種ごとのリスクに応じて保険料が決まりますが、先進安全自動車に関しては、まだ保険料設定が追い付いていないようです。これから先進安全自動車を買おうと考えている人は、保険料割引に着目したほうがよさそうです。