3ナンバー普通自動車の年間維持費を検証

以前は一部の大排気量車に限られていた3ナンバーですが、今では5ナンバーを凌駕する勢いで3ナンバー車が増えています。

※3ナンバーの普通自動車は乗用に用いられる定員10人以下の普通自動車。全長4.7m、全幅1.7m、全高2.0m、及び総排気量2.0L(ガソリンエンジンの場合)、以下という小型自動車枠を1項目でも上回ると普通自動車に分類されます。

5ナンバー小型自動車に比較して維持費が高いと思われている3ナンバー普通自動車の年間維持費を検証してみましょう。今回のモデル車は『2015年式日産セレナ・ハイウェイスター』です。

2015年式日産セレナ・ハイウェイスター出典:http://www.nissan.co.jp/SERENA/

3ナンバー普通自動車の年間維持費はいくらなのか?

自動車税

日産セレナハイウェイスターはエコカー減税車なので、登録翌年度の自動車税が1万9,500円減税されます。ただし1回のみなので、ここでは通常の排気量2.0L以下の自動車税である3万9,500円で計算します。

車検費用

新車だと登録から3年経過、それ以降は2年毎にやってくるのが車検です。

最初の車検や2回目の車検ではほとんど交換部品がないのでそれほど高額にはなりませんが、それでもディラーに依頼すると10万円~12万円ほどは掛かります。

ここではこれから最初の車検を受けると想定し、車検費用12万円(1年分で4万円)で計算します。

自動車保険料

自動車を乗る上で必ず加入しておきたいのが任意自動車保険です。

年齢や等級、車両保険の有無で大きく金額が変わってきますが、31歳、ゴールド免許所持者でダイレクト型保険、年間走行距離1万km、30歳以上補償、車両保険無しで算出したところ5万円となりました。

ガソリン代

日産セレナハイウェイスターの平均燃費は9.0km/L程度のようです。

現時点のレギュラーガソリン平均価格が115円/Lとします。1年間で1万km走行するとガソリンを1,111L消費するので、年間でのガソリン代はおよそ12万8,000円となります。

駐車場代

駐車場付きの物件なら駐車場代は不要ですが、多くの方が駐車場を借りていると思います。

都心の一等地なら月/10万円にもなることもありますが、ここでは月/1万円×12=年額12万円として計算します。

これらを総合すると、

  • 自動車税 3万9,500円
  • 車検費用 1年分で4万円
  • 自動車保険料 5万円
  • ガソリン代 12万8,000円
  • 駐車場代 12万円

となり、1年間の維持費合計37万7,500円となりました。

もちろん、走行距離や使用条件により金額は変わってきますし、車のローンなどは含まれていませんが目安にはなりそうです。

車の家計簿』をつけることで節約の意識が高まるかもしれませんね。

ライター:「アンドロイド村上」
高いと思われている3ナンバー普通自動車の年間維持費ですが、実態は5ナンバー小型自動車とあまり大差がないようです。それでも自動車を所有することは年間で相当な出費を伴うので、できるだけ節約したいところです。
おすすめの記事