ペーパードライバーを卒業したい人が増えています

運転免許証は持っているけど普段全く車を運転しない「ペーパードライバー」は、一説によると運転免許証所持者の30%以上にもなるそうです。

特に近年は若者の車離れの進行で運転免許証はとったものの、1回も運転したことがない若者が多いようですね。

ところが勤務先で車を運転することを求められたり、環境の変化で買い物や送り迎えで車を運転せざるをえなくなりペーパードライバーからの脱却を図る人が増えています。

しかし長期間自動車を運転してこなかった人が、いきなり公道を走行することは大変に危険です。

おそらく交通ルールを忘れているし、なにより運転方法や車両感覚を思い出すまでにかなり時間が掛かるはずです。

ペーパードライバー自身もそうですが、周りのドライバーにとっても非常に怖い存在です。そんなリハビリ期間に公道走行して事故でも起こしたら大変ですよね。

ペーパードライバーから卒業するにはどう練習したらいいのか調べてみましょう。

自動車学校や教習所で練習する

自動車学校には『ペーパードライバー講習』が設けられています。

1回の講習で終わるものから、10時限程度みっちりと段階を踏んで講習を行うものまで様々なタイプがあります。

自動車学校や教習所なら、校内の教習コースを走るので事故の心配は少ないはずです。

しかも忘れていた運転ルールも納得のいくまで復習することができます。少しお金が掛かりますが、安全と確実を求めるなら自動車学校での練習でしょう。

身近なベテランドライバーに教えてもらう

家族や友人、知人、会社の同僚などのベテランドライバーに教えてもらう方法もあります。

当然ながら運転の感覚が戻るまでは、ベテランドライバーの先生に車を運転してもらいながら練習場所に行きましょう。

先生には助手席に乗ってもらい練習しますが、練習場所は広くて人がいない場所を選ぶ必要があります。公道に出たらあくまで慎重に運転しましょう。

なお、意外とトラブルになるのが、夫や奥さんに先生になってもらったり教えてもらうことです。

どうしてもお互いに感情が入ってしまい夫婦喧嘩が始まってしまうことも。特に旦那さんが奥さんに教えるパターンで、旦那がイライラして怒り出すことが多いようです。

ペーパードライバー克服のための練習場所はどこがいいのか

ペーパードライバー克服のための練習はどこでしたらいいのでしょうか。

安全を確保することが最優先ですので、まずは人がいない広くて障害物が少ない場所を選びましょう。都会だと見つけるのが難しいかもしれませんが、ちょっと郊外に出れば意外と見つかるかもしれません。

大きめの駐車場が見つかればベストですね。車庫入れや縦列駐車も練習できます。ただし駐車している他の車両には近づかないほうが無難でしょう。

広い場所で慣れてきたら、交通量の少ない幹線道路に練習場所を移しましょう。

練習時間は人が少なく、交通量の少ない時間帯となると早朝、深夜に限られてきます。

ペーパードライバーを卒業したての頃はまだまだ危なっかしいので『初心者マーク』が必需品です。

Rakuten(楽天)

➤➤➤初心者マーク【楽天】

Amazon.co.jp

➤➤➤初心者マーク【Amazon】

安全のため恥ずかしがらずに初心者マークを車に付けて走行しましょう。

運転に慣れてきても初心を忘れずに安全運転に努めてくださいね。

ライター:「アンドロイド村上」
運転免許証取得後に運転を全くしていなかった人が、再び運転の感覚を取り戻すのには結構時間が掛かるものです。ペーパードライバーからの卒業を図るということは、車を運転しなければならない事情ができたということです。しかし決して焦らずに練習を重ねて、運転感覚を取り戻すようにしてください。
おすすめの記事