土足禁止にしていた車は買取価格に反映されるのか

あなたは車を売るときに洗車したり掃除機を掛けたりして、できるだけキレイにしませんか?

誰でも汚い車よりキレイな車を望むはずなので、買取査定に影響しそうです。もちろん車内もキレイにしておきたいものです。

車内をキレイに保つための究極の方法が土足禁止です。最近ではあまり見かけなくなった土禁車ですが、今でも土足厳禁をマイカーのルールにしている方が多くいます。

果たして土禁車は買取下取り査定に影響するのでしょうか。

土足禁止の車は買取・下取り査定に影響するのか【土禁】

土禁車とは

土禁車とは車内を土足禁止にしている車のことです。車に乗るときは車内用の靴に履き替えて(あるいは裸足のまま)運転します。車内は自分の部屋という考えで土禁にしているようですね。

脱いだ靴はトレーなどに入れておくのが一般的ですが、脱いだ靴を忘れてしまい、駐車場に靴だけが残されている光景をたまに見かけたりします。

80年代にヤンキー車などで多く見かけた土禁車ですが、最近はミニバンや1BOX車などの箱車で、自宅のリビングでくつろいでいるような感覚を求めて土禁にしている方が多いようです。

土禁車は買取・下取り査定に反映されるのか

土足禁止にしていた車だからといって、買取査定が必ずしも高くなるとは限りません。

車内がキレイな車は相対的に外観もキレイにしていることが多く、そういった面ではプラスになるかもしれません。

しかし実際のところ車内が土足禁止だとしても、そこまで大きな差が出ないというのが現実です。

土禁車は買取査定の折り合いがつきにくい

土足禁止にして車を大切にしているオーナーは、自分の車の価値が高いと思い込んでいます。そのため自分の車は高く売れると見積もっている人が多いようです。

もちろん車がキレイな点はプラス査定ですが、相場価格を大きく上回るほどの査定がつくことはなくて、なかなか折り合いがつかないことがあるようです。

買取業者が買い取った車は点検や整備、人件費に利益を乗せた上で中古車として販売されます。自分の車に価値があると思い込んでいても、販売価格に近い値段で買い取ってもらうことは不可能だということを理解しておきましょう。

大切な愛車を手放すときは「ズバット車買取比較」で査定してもらうのがおすすめです。一度の申込みで複数の買取業者から査定がもらえるので、簡単に愛車の最高査定額を知ることができます。

ライター:「アンドロイド村上」
車を土足禁止にしてキレイに乗ることは個人の趣味なので何ら問題ありませんが、それだけで買取査定が劇的にアップすることはありえません。土禁車であっても裸足やスリッパで運転すると違法なので、運転用の靴に履き替えるようにしましょう。
おすすめの記事