大人気になった車種は売却額が低くなる可能性がある

世の中の流れと同じように車にも流行があります。昔はセダンが圧倒的に幅を利かせていましたが、ステーションワゴンが流行りだし、ミニバン最盛期の次はSUVです。

車の流行期間は意外と短く、2~3年でピークを迎えることも珍しくありません。このようにある時期、大人気になった車種は買取や下取り査定額が安くなることがあります。

人気車種はある時期から中古車市場に氾濫する

新車で販売台数が多かった人気車種は、ある時期から中古車市場に急激に出回ります。

そのため供給過多になり販売価格が下落しますが、昔は大人気だったのに今は誰も話題にしないような車種では投げ売り状態になることもしばしば見受けられます。

車の買取業者やディーラーの下取りでは、中古車として販売する価格を基に買取・下取り査定額を算出します。

中古車市場で高く売れる車は買取・下取り査定額が高くなりますが、販売台数が多く供給過多となっている車種では中古車価格を下げないと売れないので、必然的に買取・下取り査定額が安くなってしまいます。

車を買うときには将来の買取査定額にこだわらないほうがいい

車を買うときに、売るときのことを考えて購入車種を考える人がいます。しかしはっきり言って意味はないでしょう。

将来のことは誰にも分からないからです。仮に今不人気車種でも、売却時には価値が上がる可能性もあります。

みんなが乗っているほうが安心すると思うなら人気がある車種を買えばいいですし、自分のこだわりがある人は好きなメーカーや車種を買うのが一番です。

中古車市場で供給過多の車種でも高く買取ってもらえることがあります。日頃から点検やメンテナンスをしっかり行っていて、丁寧に扱われていた車は自然に買取額が高くなります。

反対に中古車市場で人気のある車種でも、乱暴に扱われていた車は買取額が安くなってしまいます。たとえ査定時に整備やクリーニングしたとしても、査定士はその車の経歴を見抜くので普段からの手入れが大切です。

もちろん車を売るときには、複数の買取業者から見積もりをもらって一番高い査定額を提示したところに売りましょう。

高値買取におすすめな車買取一括査定見積もり【無料】

➤➤➤ズバット車買取比較
➤➤➤中古車買取査定市場
➤➤➤車選び.com

できるだけ多くの買取業者から愛車の査定をもらって、比較検討するのが1円でも高く売却するコツです。

ライター:「アンドロイド村上」
どんなものでも大人気となったものは、飽きると誰も見向きもしてくれなくなります。流行を追いかけたい人は3年毎に新車に乗り換えるのもいいですし、人気に関係なく1台の車を長く乗りたい人は大切に乗るのが一番です。買うときに売るときのことを考えていたら車を楽しめなくなってしまいますね。
おすすめの記事