スズキワゴンRの中古車買取査定相場はどれくらいなのか

軽自動車新車売上で常にNo.1を争うスズキワゴンRは中古車市場でも高値安定の人気モデルです。

そのため常に供給不足気味であるワゴンRの買取査定相場は高値で推移しています。

それでは早速スズキワゴンRの中古車買取査定相場はいくらなのか調べてみましょう。

スズキワゴンR中古車買取査定相場の一例

・カーセンサーの平均買取相場62.7万円(平均走行距離5.1万km)
・車選び.comの平均買取相場61万円
・みんカラの買取相場1.5~115.9万円

上記3媒体を参考に算出した結果、スズキワゴンRの中古車買取査定相場は45~60万円程度と思われます(2016年6月現在)。

もちろん年式・走行距離・グレード・色・装備などで価格は上下しますが、程度によってはかなりの高値買取が期待できそうですね。

※年式を考慮していないワゴンR全体の平均価格です。なお、この結果はあくまで推定値なので実際の買取価格を保証するものではありません。

おすすめの車買取り一括査定見積もりサイト【無料】

➤➤➤ズバット車買取比較

多数の車買い取り業者が登録されているのでココだけで売却の最高額がわかります。

スズキワゴンRの概要

スズキワゴンRは1993年に誕生しました。それまでの軽自動車は車高の低い乗用タイプか、商用車に用いられるワンボックスタイプしかありませんでした。

ワゴンRは軽自動車規格の全長・幅に抑えながら全高を高くすることで室内スペース拡大に成功、軽自動車の主流となったトールワゴンの先駆けとして君臨しています。

販売台数は常に軽自動車No.1を争っており、普通車の販売台数1位を上回った時期があるほどの人気車種です。最大のライバルはダイハツ・ムーヴで長年に渡り販売台数争いを展開しています。

ワゴンRの魅力と言えば低燃費です。2012年にはエネチャージを搭載、2014にはS-エネチャージと進化しJC08モード燃費で32.4km/Lを達成しています。

ワゴンRは質実剛健な車なので突出した点はこれといってありませんが、長年に渡って日常の足として活躍するには最適な車と言えます。

パワーも必要にして充分、低燃費で経済的な車としてワゴンRは愛され続けています。

ライター:「アンドロイド村上」
スズキの主力車種であるワゴンRは幅広い購入層から人気がある車なので、過走行車でも買取値がつくことがあります。もちろん大切に扱ってきたワゴンRは思わぬ高値がつくこともあるので、まずは車買取一括査定見積もりサイトを利用して売却先を検討してみましょう。
おすすめの記事