結婚して家族ができると車種が限定される

私は結婚して妻と子どもがいます。

結婚して家族ができると必然的に車の種類は限定されてくるので、独身時代のように2シーターやクーペのスポーツカーを買うわけにはいかないですよね。

2シーターだとそもそも人数が限られるし、4シーターでもクーペだと乗り降りに苦労しますね。子どもが赤ちゃんの頃はチャイルドシートの問題もありますし。まあ、チャイルドシートは乗せられないことはないんでしょうけど、やっぱり窮屈な思いをしますしね。

もっと私が働いて、稼いで、お金があればセカンドカーとして趣味用の車が欲しいところですが、もしお金に余裕ができても妻が許してくれるとは限りません・・。

今回は完全に個人的な趣向ですが、「結婚して家族持ちだけど本当は欲しい車ランキング」を作ってみました。

結婚して家族持ちだけど本当は欲しい車ランキング

5位:TOYOTA セリカ 2.0 GT-FOUR WRC仕様車

私はWRCのラリーが好きでよく見ていますが、当時この車を見たときはカッコいい!と衝撃を受けました。ゲーセンにセガラリー・チャンピオンシップという体感型ゲーム機があって、「セリカ 2.0 GT-FOUR WRC仕様車」が選べるんですよね。

このセガラリー・チャンピオンシップのゲームには何万円も注ぎ込んだ思い出があります。カストロールのカラーリングがあるからカッコいいと感じたので、ただの真っ白だとあまり興味はありません。

是非カストロールのカラーリングがされたセリカ 2.0 GT-FOUR WRC仕様車を所有してみたいものです。

➤➤➤セガラリー・チャンピオンシップ

 

4位:ランチア デルタ インテグラーレ

これも5位の理由と同じです。MARTINIのカラーリングがあるデルタです。これもセガラリー・チャンピオンシップのゲームで選択できる車種でした。

入手するとしても目が飛び出るような価格ではありませんが、家族持ちにはなかなか厳しい車ですね。

➤➤➤セガラリー・チャンピオンシップ

 

3位:HONDA NSX(前期型)

お金のことも家族のことも全く考えないとしたら、このNSXは外せませんね。発売当時の憧れなのかもしれません。前期型のリトラクタブルライトがいいんです。

2シーターなので車を選ぶときの選択肢にすら入りませんが、子どもの手がかからなくなった頃か、定年後にでも所有してみたい車です(早い時期に宝くじが当たってくれてもいいんだよ!)。

 

2位:TOYOTA スープラ

これもNSXと同様で、発売当時の憧れなんですかね。発売当時はとても買えなかったし、今は家族がいるから買えないし、となかなか縁のない車でした。

若いころはトヨタに乗るのは邪道みたいな考えがあったようで、選択肢から完全に外れていたこともあります。

画像にあるカストロールのカラーリングもカッコいいですが、青のスープラを買ってゴリゴリに改造してみたいという欲求もあります。

 

1位:MAZDA RX-7(FD3S)スピリットR(最終形)

1位はFDにしてみました。実は独身時代に乗っていましたが、諸事情で泣く泣く手放したんですよね。とても家族持ちが乗る車じゃないですし。

FDは現行のいわゆるスポーツカーよりもそれらしく、個人的には芸術品だと思っています。

このRX-7最終型スピリットRを買い戻して死ぬまで持っておきたい車です。

ライター:「アンドロイド村上」
本当はフェラーリやランボルギーニ、マクラーレンやブガッティなども考えましたが、仮に独身だとしても私には現実的じゃないので外しました。まあ、どれもこれも家族持ちには所有するのが厳しい車ですね。みなさんも状況が許せば所有してみたい車ってありますよね。自分でランキングを考えてみると結構楽しい時間になりますよ。
おすすめの記事