スーパーGT 2年連続チャンピオンマシンをラジコンカーで操る

国内のカーレースで最も人気が高いSUPER GTでは、毎戦熾烈なデットヒートが繰り広げられ、世界で最も速いGTカーレースと言われています。

スーパーGTにはGT300クラスとGT500クラスがあり、GT500クラスはトヨタ・日産・ホンダがメーカーの威信を賭けた代理戦争を展開するシビアなクラスです。

今回紹介するラジコンカーは2014~15年に松田次生/ロニー・クインタレッリ組のドライブによりGT500クラス 2年連続チャンピオンに輝いた『MOTUL AUTECH GT-R』をモデルにしたタミヤXBシリーズです。

組み立て・塗装済みですぐに走行可能な本格的ラジコンカー

タミヤXBシリーズ』は、メーカーで面倒な組み立てやプロポのセッティング、ボディ塗装・ステッカー貼りまで施されている完成車なので、購入後にバッテリーの充電と送信機に電池をセットするだけですぐに走行可能です。

完成車のラジコンカー=おもちゃのトイラジコンを想像されるかもしれませんが、タミヤXBシリーズはチューニングやセッティング、サーキット走行やレース参加までこなす本格派ラジコンカーです。

操縦しやすいシャフトドライブ4WDを採用したシャーシ

TT-02シャーシはシャフトドライブ4WD+好バランス設計によりラジコンカー初心者でも安定した操縦を楽しむことができます。

整備性に優れたサスペンションやギアケースなどにより、ホイールベース・トレッド・車高・ギア比などのセッティングにより自分好みのマシンに仕上げることも可能です。

スーパーGTチャンピオンマシンGT-Rをラジコンカーで楽しむ
出典:http://www.tamiya.com/japan/index.htm
ギアケースは上部固定ネジを緩めるだけで取り外しできるのでデフギアのメンテナンスも容易にできます。

スーパーGTチャンピオンマシンGT-Rをラジコンカーで楽しむ
出典:http://www.tamiya.com/japan/index.htm
ステアリングの各ジョイントはボールリンクが採用された本格的な構造になっています。

スーパーGTチャンピオンマシンGT-Rをラジコンカーで楽しむ
出典:http://www.tamiya.com/japan/index.htm
ホイールハブにはダミーのディスクブレーキを装備。リアル感を高めています。

タミヤXBシリーズMOTUL AUTECH GT-Rには走行に必要なホイラータイプ送信機・スピードコントロールアンプ・走行用バッテリー・充電器が付属しており、メーカーで車体の組み付け調整やボディ塗装を施しています。

購入後に走行用バッテリーの充電と送信機に電池を入れるだけで即走行可能です。

スーパーGT最強マシン『MOTUL AUTECH GT-R』であなたもラジコンカーを始めてみましょう!

ライター:「アンドロイド村上」
レーシングカーの実車を所有することはなかなか難しいですが、ラジコンカーなら比較的簡単に所有することが可能です。今回おすすめするタミヤXBシリーズMOTUL AUTECH GT-R ならレースに参加することもできますよ。
おすすめの記事