ポータブルナビ ゴリラ&ユピテル 5インチのおすすめ

カーナビといえばインダッシュ型でしたが、最近はポータブルカーナビを買い求める人が多くなってきました。

ダッシュボードにはめ込むタイプのインダッシュナビは、おさまりが良くすっきりしていますが高価です。

そのため一度装着してしまうとなかなか買い替えるわけにもいかず、毎年のようにモデルチェンジを繰り返すカーナビなのですぐに旧タイプになってしまうのが不満な点です。

カーナビ「ゴリラ」と「ユピテル」はどちらが人気でおすすめ?出典:https://www.yupiteru.co.jp/car/

ポータブルナビなら実勢価格で2万円程度から買うことができるので、地図更新の感覚で新しいナビに買い替えることができ、常に新しいモデルを追い求めることができます。

実際にカーナビは知らない場所に行くときにしか使わないことが多く、普段は取り外しておき必要なときにサッと付けられるのもポータブルナビの魅力です。

ポータブルナビで2大勢力が『パナソニック ゴリラ』と『ユピテル』です。

どちらのメーカーも7インチと5インチをラインナップしていますが、ここでは必要にして充分なサイズ、機能を持つ5インチタイプを取り上げていきます。

ゴリラの良さは使ってみると分かる

サンヨーからパナソニックにブランド変更されてもゴリラの人気は衰えません。

ゴリラには16GB SSDメモリーが内蔵されています。HDDナビと同等の地図情報量を収録しており、進む方向が分かりやすいリアルなルート案内により道に迷う心配が少なくなっています。

自車位置測位はGジャイロ+3種類の衛星受信で測位。衛星電波を受信しにくいトンネルや高架下ではGジャイロにより高精度に測位します。

ゴリラは私も長年愛用していますが、とにかく見やすくて分かりやすいナビだと思います。道路の幅や家の形、実際のデザインと同じ方面看板な、ど運転中にパッと見ただけで状況を把握できます。非常に使いやすいナビです。音声案内が的確なので、交差点など曲がるときでも慌てることが少ないのも特徴です。

ユピテル ポータブルナビの魅力は値段の安さ

非常に安い価格で購入することができるユピテルのポータブルナビ。車だけではなくオートバイでの愛用者も多くいます。

Amazon.co.jp

➤➤➤ユピテル ポータブルナビ

ユピテルはレーダー探知機で有名なメーカーですが、ポータブルナビにもレーダー探知機のノウハウを取り入れています。

オービスや取締エリアを案内してくれる点は、飛ばし屋さんには嬉しい機能です。非常にコンパクトな作りになっているので、スペースが限られている軽自動車やスポーツカーでも違和感なく装着できます。

ユピテルポータブルナビはジャイロセンサーを使わず、衛星での測位のみでルート案内をします。

そのおかげで安価を実現していますが、ルートを外れたときのリカバリーや、地図が少し見にくい点があることを承知しておいた方がいいでしょう。

ゴリラとユピテル、どちらにも良い点がありますが、見やすさ・扱いやすさ・ナビとしての安心感をとるならゴリラナビの圧勝だと思います。

とにかく安く買うことができて、ナビは目安として使用できれば充分という人にはユピテルナビがおすすめです。

ライター:「アンドロイド村上」
正直な話、5年前の高価なインダッシュナビよりも、現在の2万円程度のポータブルナビのほうが遥かに高性能で快適な道案内をしてくれます。それほど進化が著しいので、ポータブルナビを1~2年毎に買い替えるほうが常に新鮮な地図情報も手にすることができて便利ですよ。
おすすめの記事