県外、他県、遠方遠方にある中古車を買う方法や注意点

中古車を探していると、近所よりもむしろ他県や遠方に希望の車が見つかることがほとんどです。

近年はインターネット検索が発達したために全国の中古車の中から希望の1台を見つけることができますし、日本中どこにある中古車でも購入することは可能です。

ところで自分が住む地域から離れた場所にある中古車を購入するときには、どんなことに注意すればいいのでしょうか。

遠方にある中古車でもなるべく現車確認したい

近所にある中古車販売店なら実際に現車確認することはできますが、県外や遠方にある中古車だと気になった中古車の全てを見て回ることは不可能です。

その場合にはメールなどで写真を送ってもらって判断することになりますが、できるだけ多くの箇所を鮮明に写した写真を販売店に要求してみましょう。

もし写真の枚数が少なかったり、傷や凹みなどの状態が明瞭に判断できないような画像しか送ってこなければ、その販売店はパスしたほうが良いでしょう。

最終候補の車が決まったら、どんな離れた地域にある中古車であっても実際に現地に行って『現車確認』することを強くおすすめします。

たしかに交通費や手間が掛かりますが、納車後に初めて購入した車を見てガッカリするほうがよっぽど損失が大きいと思います。

どうしても現車確認できない場合には、詳細を販売店からしっかり確認すると共に、納車後に多少の不満が生じることを承知の上で購入に踏み切るしかありません。

県外、他県、遠方からの購入には輸送費が掛かる

県外、他県、遠方の中古車を購入する方法・注意点
出典:http://www.axislogisticspackers.com/car-loading.html

中古車を購入したときには登録変更手続きをしますが、他県で購入した場合には販売店があなたの住んでいる地域を管轄する陸運局に車を持ち込んで名義変更やナンバー変更を行います。

そのため近隣の販売店から購入するのと比較して、納車費用が高額になることを覚悟する必要があります。

そして遠方から中古車を買うときに考慮しておかなければならないのが『輸送費』です。

販売店とあなたの自宅がどのくらい離れているかによって輸送方法は様々ですが、積載車に乗せて輸送する場合には数万円~10万円程度掛かることを承知しておきましょう。

安く上げるために自分で販売店に出向いて自走して帰る方法もありますが、前述したように登録変更手続きの問題があるので、それなりの知識と情熱がある人でないと厳しいと思います。

遠方にある中古車を購入すること自体は問題なく行えますが、現車確認や輸送などに知識や費用が必要になることを知っておいて、最終的な支払い総額がいくらになるのかしっかりと確認してから購入を決断してください。

ライター:「アンドロイド村上」
全国検索で様々な地域にある中古車を簡単に見つけられるようになった現在では、遠方からの中古車購入の機会が増加傾向にあります。しかし安易に購入したことによって、確認不足などのトラブルや、思っていた予算以上の費用が必要になるなど問題点も増えています。
おすすめの記事