中古車を選ぶときにはイメージを持つための下調べが重要

中古車は高い買い物です。さすがにフラっと中古車店に現れて衝動買いをする人は少ないと思いますが、具体的な車種や年式、予算を明確にイメージして中古車を探す人も少ないようです。

もしかしたらあなたも予算だけ重視で中古車を選んでいたり、車種だけを選択の対象にしていないですか?

中古車購入を検討するときに予算を立てない人は少ないと思います。

例えば50万円の予算内ならどんな車でもいいという人は別ですが、予算だけを重視すると低年式で過走行距離車もターゲットに入ってしまいます。

結局購入後にトラブルの連続で、まともに乗れないということにもなりかねません。

車種だけを重視するのも問題があります。程度が良く走行距離が少ない車は当然高価です。

また、安い車は事故車過走行などの訳アリ車なのかもしれません。

よっぽどレアな車種でない限りは、1車種に限定して選択することはおすすめできません。

中古車選びは車種と予算のバランスが大切

中古車を欲しくなったときにはミニバンやスポーツカーなど、狙っているジャンルがあるはずです。そのジャンルの中での自分の好みの車種を何種類か選んでみましょう。

➤➤➤カーセンサーなどの中古車情報を調べていると、徐々にピックアップした車種の年式・走行距離に対する車両価格の割合が分かってくるはずです。

その上で自分の予算で足りるのか、足りなければローンを組むことが必要なのかを検討すると良いでしょう。

 

中古車選びには諸費用や自動車保険なども考えに入れておく

中古車を購入するときには登録などの諸費用が必要になります。

また、任意の自動車保険に加入することも必要です。これらを考えずに予算ギリギリで購入者を決めてしまうと、お金がたりなくなって遅かれ早かれ車を手放す羽目になりかねません。

そして多くの人がそのときになって慌てるのが『メンテナンス修理費用』です。

自動車はオーナーが変わると、今までと違う使用状況に変化するので突然のトラブルを発症することがあります。

程度が良いと思って購入した中古車でも、安定するまでは不意の修理で費用が掛かることがしばしばあります。

中古車を買うときにはこれらもしっかり調べて検討することが大切です。

中古車選びは中古車情報サイトで車種と予算をイメージすることをおすすめします

➤➤➤カーセンサー

ライター:「アンドロイド村上」
具体的な車種や予算のイメージを持たずに中古車販売店へ相談するのは、購入後に後悔することがあります。中古車情報サイトなどで、車種に対する相場をしっかりと下調べすることが自分に合う中古車選びのポイントです。
おすすめの記事