車検の時に任意保険の加入状況を聞かれる理由に関する質問

ディーラーに車検に出したときに、自動車保険の加入状況を聞かれて保険証書の提出を求められました。

自動車保険に入っていないと車検を受けられないのですか?

 

自動車保険には2種類あり、自賠責保険は加入していないと車検に合格しません。

もうひとつの任意保険は、あくまでも任意加入の保険なので加入の有無は車検と関係ありません。

 

 

任意保険の加入状況は車検と関係ない

自動車保険は法律で加入が義務付けられている自賠責保険と、自分の意志で加入する任意保険があります。

車検のときに必要なのが自賠責保険への加入です。強制保険とよばれる自賠責保険に加入していないと車検に合格できません。

もう一方の任意保険はあくまでも任意で加入する保険です。補償範囲が限定される自賠責保険だけでは損害を賄いきれないと判断した人が加入します。

今回質問をいただいた自動車保険の加入状況は任意保険のことだと思いますが、加入の有無は車検にまったく関係ありません。

当然ながら任意保険の保険証書を提出しなくても車検を受けられます。

なぜ車検のときに任意保険の保険証書の提出を求めるのか

任意保険の加入状況は車検に関係ありません。それなのになぜ、車検に出した業者から任意保険の加入状況や保険証書の提出を求められるのでしょうか。

これには車検業者側の事情が絡んでいます。車検業者が扱っている自動車保険に加入してもらうための情報収集が主な目的です。

そのため任意保険の保険証書の提出を断ってもなんら問題はありません。

車検業者に任意保険の保険証書を提出してメリットはあるのか

車検とは関係がない任意保険の加入状況ですが、保険証書を提出してメリットがあればうれしいですよね。

業者によっては任意保険の保険証書を提出することによって車検代を割引したり、なんらかのサービスを用意していることがあるようです。しかしそれらは営業活動の一環であり、任意保険の加入状況を入手して、加入や切り替えを促進するための情報入手が目的です。

もしあなたが他の任意保険に興味があるならば、任意保険の保険証書を提出して特典を受けてもよさそうです。もちろん保険証書の提出によって、個人情報も提示することになります。

自分にとってメリットを感じられないようなら、車検時に任意保険の保険証書の提出する必要はないでしょう。

ライター:「アンドロイド村上」
車検と任意保険の関係を理解していれば、業者が任意保険の加入状況を聞いてくるのは営業目的であることが分かるはずです。加入状況を教えたり保険証書の提出はあなた次第ですが、わずかな特典のために個人情報を提示してもいいのか考えたほうがよさそうです。
おすすめの記事