2016年に販売されている軽自動車燃費ランキングです。

JC08モード燃費(カタログ値)だけでなく、当サイトがネット上の書き込みや口コミをサンプル集計した平均実燃費も合わせて掲載します。

軽自動車の燃費調査【JC08モード燃費(カタログ値)】

JC08モード燃費(カタログ値)ランキングトップ10

1位 スズキ アルト 37.0km/L
1位 マツダ キャロル 37.0km/L
3位 スズキ ラパン 35.6km/L
4位 トヨタ ピクシスエポック 35.2km/L
4位 ダイハツ ミライース 35.2km/L
4位 スバル プレオ 35.2km/L
7位 スズキ ワゴンR 33.0km/L
8位 スズキ スペーシア 32.0km/L
8位 スズキ ハスラー 32.0km/L
10位 ダイハツ ムーヴ 31.0km/L

なんとスズキ車がトップ10の半数となる5車種ランクインです。

さすが「軽のスズキ」ですね。スズキ独自の『S-ene CHARGE』『ene-CHARGE』による低燃費達成といった感じでしょうか。

反対にホンダからはランクインならずでした。10位でも楽に30.0km/L越えなので、近年の軽自動車がいかに低燃費競争が激しいかが分かりますね。

 

軽自動車の燃費調査【平均実燃費】

平均実燃費ランキングトップ10

1位 ダイハツ ミライース 21.55km/L
2位 マツダ キャロル 21.22km/L
3位 スズキ アルト 20.31km/L
4位 スズキ ワゴンR 19.98km/L
5位 マツダ フレア 19.60km/L
6位 スズキ ハスラー 19.45km/L
7位 マツダ フレアクロスオーバー 19.41km/L
8位 トヨタ ピクシスエポック 18.92km/L
9位 スズキ スペーシア 18.23km/L
10位 ホンダ N-WGN 17.98km/L

※上記ランキングは当サイトがネット上の書き込みや口コミをもとに、平均実燃費を集計した結果なので公平を期するものではありません

平均実燃費でも4車種がランクインしたスズキ車の強さが光ります。

次いでマツダが3車種ですが、スズキがOEM供給先なので実質的にはスズキ製が7車種ランクインですね。

JC08モード燃費で惨敗だったホンダからはN-WGNがランクインしてきました。

カタログ値であるJC08モード燃費と実燃費の割合は,

スズキ アルト 54.9%
マツダ キャロル 57.4%
トヨタ ピクシスエポック 53.8%

となり、カタログ値のおよそ50~60%程度が実燃費となるようです。

軽自動車は小さいエンジンで回転数を上げながら走るので、走行状況により燃費がかなり変化します。

丁寧な運転はもちろんですが、余分な荷物を降ろしたりタイヤの空気圧管理やチョイ乗りを控えるなどして燃費向上に努めていきましょう。

ライター:「アンドロイド村上」
ハイブリッドカーに主役の座を奪われたとはいえ、軽自動車の魅力は低燃費です。税金や保険などの維持費の安さも相まって軽自動車はまだまだ続くことでしょう。
おすすめの記事