車の加速性能を競うのがゼロヨン

信号で横に並んだ車と加速競争した経験はないですか?ゼロヨンの発端は相手の車に発進加速で勝つというシンプルなことです。

ゼロヨンの本場といえばアメリカです。日本では0-400mの加速競争をゼロヨンと呼んでいますが、マイル表示のアメリカでは1/4マイル(クォーターマイル)レースとして親しまれています。

ゼロヨンのタイムが速い国産車はどれだ【ゼロヨン最速】

アメリカの1/4マイルレースで有名なのが『ドラッグレース』です。

最高峰のトップフューエルクラスでは5000馬力越えのエンジンやジェットエンジンを搭載、0-1/4マイルを4秒足らずで駆け抜けます。

たった4秒ほどで終速が500km/h以上にも達するドラッグレース車は通常の摩擦を利用したブレーキでは止まることができないので、ゴール後に巨大なパラシュートを開いて空気抵抗で止まります。

また、バーンアウトと呼ばれるスタート前にタイヤを空転させて暖める儀式は、巻き上がる白煙もあって興奮を高めていきます。

国産車でゼロヨンが速い車はどれなのか

ミニバンなどの普通乗用車のゼロヨンタイムは16~20秒程度の車が大半のようです。それでは、国産車ゼロヨンタイム上位はどんな車種なのでしょうか。

日本車でゼロヨンが速い車ランキング

日産GTR R35 10.87秒

2013年にアメリカ・フロリダ州バームビーチで開催されたドラッグレースにおいてノーマル状態の日産GTR R35がゼロヨン10.87秒を出しています。

日産GTR R35の凄いところは4WD+オートマチック車なので、誰が乗っても同じようなタイムを出せてしまうところですね。2WDのMT車なら乗り手によってタイムがかなり変わってしまいます。

ポルシェやアウディ、BMWなどのスーパースポーツカー11台と日産GTR R35がゼロヨンで対決する動画です。この動画内での日産GTR R35は11.0秒で走っているので、やはり安定して速い車ですね。

その他の国産車ゼロヨンタイム上位車は、

  • レクサスLFA  11秒台後半
  • スバルWRX STI 13秒台中盤
  • 三菱ランサーエボリューションX 13秒台後半

このような感じです。ゼロヨンは条件によりタイムが変わるので小数点以下はあえて比較しませんが、これら4台は世界のスーパースポーツカーと比べても遜色ない加速力を持った車たちです。それにしても日産GTR R35の速さは別格ですね。

ライター:「アンドロイド村上」
以前は車のスペックを語る上で必ず話題に出てきたゼロヨンタイムですが、最近はあまり気にしなくなったようです。ミニバンなどの台頭で車の性能そのものに興味を示さなくなったのが原因かもしれませんね。しかしそれにしても日産GTR R35は速い車ですね。
おすすめの記事