ゴールド免許所持者は自動車保険が安くなる

自動車を運転するときに必ず必要な運転免許証。免許証には『グリーン』『ブルー』『ゴールド』の3種類があります。

この中でも『ゴールド免許』を所持している人に対して、自動車保険の保険料が割り引かれる制度があります。

ゴールド免許割引で自動車保険料を安くする方法

ゴールド免許とは・・・免許証の有効期限の41日前から過去5年間において無事故・無違反の優良運転者が更新時に優良運転者講習を受けることで与えられる免許証です。

ゴールド免許は事故や違反を起こしにくいドライバーに与えられる証です。

このため、事故リスクの低い契約者を優遇する自動車保険では、ゴールド免許所持者の保険料を安くしてくれる制度を採用している保険会社が多く存在しています。

自動車保険でゴールド免許割引の条件

  • ゴールド免許割引は、保険の期間が開始する日に契約車を主に運転する人の免許証が『ゴールド』である場合に適用されます。
  • 保険の期間が開始する日に免許証が『ブルー』の場合、保険期間の途中で『ゴールド』に切り替わっても割引は適用されません(次の契約更新時からゴールド免許割引が適用される)。
  • 保険の期間が開始する日に免許証が『ゴールド』の場合、保険期間の途中で『ブルー』に切り替わっても保険期間終了までは割引が適用されます(次の契約更新時からゴールド免許割引が適用されません)。
  • 契約車を主に運転する人を変更する場合には、変更後の運転者の免許証が『ゴールド』の場合は割引が適用されます。

ゴールド免許割引は保険会社によって割引率や条件に差がある

ゴールド免許割引は年齢によって割引率が異なる場合があります。また、契約者の年齢によっては割引適用外となることもあるので注意しましょう。

ゴールド免許割引は契約条件割引の中でも大きな割引率のものです。5~8%程度の割引から、保険会社によっては10%超の割引を受けられることもあります。

しかし割引率を公表していない保険会社が多いことから、見積もりを出してみないと自動車保険料がどの程度の割引になるのか分からないのも事実です。

そこでおすすめなのが『保険スクエアbang! 自動車保険』での自動車保険無料一括見積もりサービスです。
 
➤➤➤保険スクエアbang!自動車保険一括見積もり

 
見積もり条件入力時にゴールド免許所持者にチェックしておけば、ゴールド免許割引を適用した保険料を比較することができます。

ライター:「アンドロイド村上」
自動車を運転していて5年間、無事故・無違反を続けるのはなかなか難しいものです。それだけに、晴れてゴールド免許所持者になった暁にはゴールド免許割引の適用を検討するようにしてみましょう。もちろん保険各社の見積もりを比較することを忘れないようにしてください。
おすすめの記事