モータースポーツビギナーが活躍できるNets Cup Vitz Race

トヨタヴィッツを使用するNets Cup Vitz Raceは、2000年にスタートしたワンメイクレースで多くのアマチュアレーサーが参加しています。

ヴィッツレースに参加するにはVitz RS Racingを購入し、国内A級ライセンスを取得すれば参戦OKという手軽さです。

レースに参戦するVitz RS Racingは、レース専用車でなく公道走行可能なナンバー付き車両なので、普段は日常の足として使いながらレース日にはレーシングカーとして楽しむことが可能です。

Nets Cup Vitz Race アマチュアのためのレース
出典:http://toyotagazooracing.com/jp/vitz/

ヴィッツレースの特徴は、同じ車・条件というイコールコンディションで争われることです。性能差が少ないということは、すなわちドライバーの腕の差で勝敗が決まることになり、レース中はサーキットのいたるところで激しいバトルが繰り広げられます。

Nets Cup Vitz Raceに参戦する方法

Nets Cup Vitz Raceに参戦する方法は、

1.国内A級ライセンスを取得

参考記事:国内A級ライセンスを取得してワンメイクレースに参加したい

2. Vitz RS Racingを購入

3.ヘルメットやレーシングスーツなどを準備

4.レーシングパスポートを申請する

5.出場したい大会を選んでエントリーすれば準備完了!

Vitz RS Racingは新車で200万円ほどですが、

・ロールケージ
・4点式シートベルト
・専用サスペンション
・フロント&リア、トランスポートフック

などが装備されており、カスタマイズせずにそのままレース参加できる仕様になっています。初期費用+メンテナンス費用を考えても、モータースポーツとしては異例の低価格で楽しむことができますね。

Nets Cup Vitz Raceは5つのシリーズで争われる

Nets Cup Vitz Race アマチュアのためのレース
出典:http://toyotagazooracing.com/jp/vitz/

Nets Cup Vitz Raceは全国を5つのシリーズに分けられ、各シリーズポイントランキング上位選手は特別戦に出場することができます。

・北海道シリーズ:十勝スピードウェイ
・東北シリーズ:ツインリンクもてぎ・スポーツランドSUGO
・関東シリーズ:富士スピードウェイ
・関西シリーズ:岡山国際サーキット・鈴鹿サーキット
・西日本シリーズ:オートポリス
・特別戦

1ラウンド70台近いエントリーが集まるヴィッツレースで上位入賞して、特別戦に出場するのは並大抵のことではありません。

しかしヴィッツレースで活躍すれば、上位クラスの86/BRZワンメイクレースへのステップアップも待ち構えています。腕に自信のある人はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

参考記事:86/BRZワンメイクレースにエントリーするには

ライター:「アンドロイド村上」
Nets Cup Vitz Raceは、タイヤをグッドイヤーのワンメイクにすることでより性能差を少なくして、1レース4本までと使用制限することでコストを抑制しています。アマチュアレーサーのためのヴィッツレースですが、バトルの激しさは上位カテゴリーに負けていません。
おすすめの記事