フルモデルチェンジした新型セレナのNISMOバージョンが登場予定

日産自動車が販売するミニバン『セレナ』が5代目にフルモデルチェンジして2016年8月より発売開始になりましたが、新型ノートに搭載されたレンジエクステンダー型EVとなるe-POWERを新型セレナにも搭載し、2017年3月に発売開始が予想されています。

日産 新型 セレナにNISMOバージョン追加か
出典:http://www.nismo.co.jp/

※画像は旧型セレナのNISMOパフォーマンスパッケージです。

更に日産のスポーティモデルブランドである『NISMO』が手掛けるセレナNISMOバージョンが2017年10月に登場するかもしれません。

専用エアロパーツで固められたセレナNISMOバージョン

NISMOバージョンのベースとなるモデルはガソリンエンジン搭載車e-POWER搭載車の2タイプとなりそうで、2017年10月に登場する公算が大きいようです。

NISMOバージョンには専用のフロント&リアエアロバンパー、サイドシルプロテクター、ルーフスポイラーなどのエアロパーツで固められ、ハイウェイスターとの違いを強調しています。

前後のサスペンションはNISMOチューニングが施され、専用17インチアルミホイール&タイヤによりハンドリングを重視したスポーティな走りを実現。ボディ剛性を高める各部のステー、メンバー、クロスバーの追加によりミニバンらしからぬ剛性感の高さを誇っているようです。

インテリアもNISMOによる演出が満載

NISMOロゴ&レッドステッチ入りのスエード表皮に張り替えられたスポーツシートの他にメーカーオプションでRECARO社製スポーツシートも用意。本革のステアリングホイールにもレッドステッチが施され、赤いセンターマークを追加、NISMOバージョンらしいレーシングカーを思わせるインテリアとなっています。

その他にも専用コンビネーションメーター、アルミ製の各ペダル&フットレストが装備され、マフラーとコンピューターが専用にチューニングされるなど全てにNISMOイズムが入っています。

日産新型セレナのNISMOバージョンは東京オートサロン2017で発表か

日産新型セレナのNISMOバージョンがいつ発表されるのか気になりますが、2017年1月13日(金)から幕張メッセで開催される東京オートサロン2017での公開が濃厚と見られています。 発売開始は2017年3月の予想なので、気になる人は東京オートサロン2017へ足を運ぶことをおすすめします。

ライター:「アンドロイド村上」
ライバルメーカーのミニバン戦略に対抗するためにはエコに徹するだけでなく、スポーティなイメージを持つミニバン展開も推し進めていく必要があるようです。発売開始以来、好調な売れ行きを見せる新型セレナですが、NISMOバージョンの登場で更に加速するのか注目したいと思います。
おすすめの記事