次期シビックタイプRは北米仕様がベース

2015年10月に発売されたFK型シビックタイプRは750台限定に対して1万通を超える抽選申込みがあり話題となりました。

しかしホンダは次期シビックタイプRを早くも登場させるようで、開発モデルが既に公道やニュルブルクリンクサーキットで目撃されています。

新型シビックタイプRはパリモーターショーで発表か

2016年10月に開催されるパリモーターショーにおいて、ホンダは新型シビックを発表する予定ですが、同時に次期シビックタイプRも発表されるようです。

現行のFK型シビックタイプRはイギリス生産のEU仕様ベースでしたが、新型のFC型タイプRは北米仕様がベースとなります。

FK型タイプRで話題になったニュルブルクリンク北コースのラップタイム7分50秒63ですが、その後VWゴルフGTIクラブスポーツSに破られてしまいFF車コースレコードの座から陥落しています。

ホンダとしてはVWゴルフGTIクラブスポーツSのレコードタイム7分49秒21を更新した上で新型タイプR発売したい考えのようです。

※FK型シビックタイプRが750台限定発売になった理由のひとつがニュルブルクリンク北コースのラップタイム7分50秒からきていると言われています。

日本国内では限定発売となる新型シビックタイプR

シビックタイプRで気になるのがエンジンですが、現行タイプRの2.0リッター直列4気筒i-VTECターボエンジン(FB20)をベースに更にパワーアップしたエンジンを搭載するようです。

・最高出力310ps→340~350psにアップ
・最大トルク40.8kgf・m→44~46kgf・mにアップ

FFで300ps以上発揮するエンジンを搭載したときに問題となるのはトラクションの確保ですが、FC型タイプRでは前輪だけで350psもの大パワーをどうやって路面に伝えるのかが課題となりそうです。

新型シビックタイプRは北米で発売開始された後、日本国内でも発売予定で、2017~18年頃になるようです。ただし現行型タイプRと同様に、日本国内では限定発売の予定なので抽選による販売になることは必至でしょう。

新型 ホンダ シビックタイプR FC型にモデルチェンジか
新型 ホンダ シビックタイプR FC型にモデルチェンジか
新型 ホンダ シビックタイプR FC型にモデルチェンジか
新型 ホンダ シビックタイプR FC型にモデルチェンジか
新型 ホンダ シビックタイプR FC型にモデルチェンジか

出典:http://www.civicx.com/
新型 ホンダ シビックタイプR FC型にモデルチェンジか
新型 ホンダ シビックタイプR FC型にモデルチェンジか
出典:http://www.carscoops.com/

ライター:「アンドロイド村上」
現行型同様に新型シビックタイプRもガンダムチックなフォルムになりそうですが、特に海外受けしそうな予感がします。問題は日本国内での販売台数と価格ですね。現行型は本当に買いたい人が買えなかった感がありますので、新型には発売方法も含めて最良な方法をとってもらえればと思います。
おすすめの記事