女性に人気のミラココアが初めてのモデルチェンジ?

ミラシリーズの一車種であるダイハツ『ミラココア』は、女性から圧倒的支持を集めている軽自動車です。

低燃費と可愛らしいデザインが特徴的なミラココアですが、意外なことにモデルチェンジは今回が初となります。

ここでは新型ミラココアがどう変化するのかを見ていきましょう。

ダイハツ ミラココアとは

ダイハツが製造するハッチバック型の軽自動車『ミラココア』は、ミラシリーズの派生モデルです。

2008年に生産終了したムーヴラテの後継車として2009年8月に登場したミラココアは、何度かマイナーチェンジを繰り返しましたがモデルチェンジしたことはありません。

女性の目線でデザインされたボディや内装、ボディカラーなどでユーザー数を増やしていましたが、近年は苦戦を強いられておりモデルチェンジによる巻き返しを期待されています。

新型ミラココアの気になるデザインや低燃費性能は?

今回のモデルチェンジでミラココアの心臓部であるエンジンに見直しがありそうです。

特にダイハツ独自の『e:Sテクノロジー』の改良による大幅な燃費性能向上が期待されます。

現行モデルのJC08モード燃費が29.0km/Lですが、新型ミラココアでは36.0~37.0km/L程度に燃費が向上することが見込まれています。

e:Sテクノロジーとは
e:Sテクノロジーとは『Energy Saving Technology』のことで、モーターなどの高価な付加装置を使わずに既存技術を徹底的に磨き上げることにより、低コストでのトップレベル環境性能を実現しています。低燃費・低価格・省資源を目指した技術がe:Sテクノロジーです。

現行のミラココアには自動ブレーキシステム・スマートアシストが搭載されていませんが、モデルチェンジする新型ミラココアにはカメラを付加してより進化した『スマートアシストⅡ』の搭載が予想されます。

気になるエクステリア(外観)デザインは、今のところ詳細画像などが明らかになっていないために不明です。

しかし女性をターゲットとしたミラココアなので、可愛らしさとラグジュアリーさは不変でしょう。現行ミラココアで評判を得ている可愛いオプションパッケージも用意されるはずです。

2016年冬に登場が予想される新型ミラココアですが、ベースとなる新型『ミライース』のモデルチェンジ後の発売になり、気になる価格は現行モデルから据え置きとなりそうです。

初となるミラココアのモデルチェンジでどのように生まれ変わるのか今から期待が持てます。

ライター:「アンドロイド村上」
女性をターゲットにしたコンセプトで人気を博していたミラココアですが、近年はライバル車の台頭により人気に陰りが出てきています。最新鋭の安全装備採用も含めてモデルチェンジする新型ミラココアには注目が集まっています。
おすすめの記事