アメリカ独自のレースがNASCAR

アメリカではNASCARと呼ばれる独特なレースが開催され、全米中から常に注目を集めています。 NASCARとはNational Association for Stock Car Auto Racingの略で、全米自動車レース協会のことを指し、同協会が主催するレースがNASCARシリーズです。

日本ではあまり馴染のないNASCARですがアメリカでは抜群の知名度を誇り、アメリカの4大スポーツ(NFL・MLB・NBA・NHL)に迫るほど人気があります。NASCARは主にオーバルコースでレースが行われています。

全米が注目するレース NASCARとは
出典:http://www.foxsports.com/nascar

NASCARシリーズとは

1948年に始まったNASCARシリーズは、市販車(ストックカー)を改造した車両を使って争われていましたが、現在ではNASCARシリーズ専用車が用いられています。

外観こそ市販車を思わせる形状をしていますが、これは完全なカバーでフロントからリアまで一体化されています。そのためヘッドライトやテールライトは塗装やデカールでの再現、ドアは開かず(ドアそのものが無い)ドライバーはサイドウィンドウに相当する開口部から乗降します。

カーボンファイバーやチタンなどを禁止しているNASCARは、1,500kg以上とレース車両としては異例な重さですが、これらはコスト高騰抑制とイコールコンディションのためです。

パイプフレームに搭載されるエンジンは5.8L V8 OHVと古典的な形式ながらも最先端の技術により、10,000rpm 800馬力以上を発揮するレーシングエンジンとなっています。

NASCARシリーズに参戦するドライバーは、地域カテゴリーからのステップアップ組の他にIRLやCART・F1からの転身組も多く参加しており、元F1ワールドチャンピオンのジャック・ヴィルヌーヴやマクラーレンF1チームで活躍していたファン・パブロ・モントーヤなどが有名です。

日本人もNASCARシリーズに参戦しており、福山英郎、服部茂章、尾形明紀などが活躍しています。

NASCARシリーズの最高峰がスプリントカップシリーズ

全米が注目するレース NASCARとは
出典:http://www.sportingnews.com/nascar

NASCARシリーズには様々なカテゴリーがありますが,

  • スプリントカップシリーズ
  • エクスフィニティシリーズ
  • キャンピングワールドシリーズ

この3大カテゴリーが有名で、最上級が『スプリントカップシリーズ』です。

NASCARシリーズ最大規模であり、スプリントカップシリーズの開幕戦である『デイトナ500』は賞金総額約20億円、優勝賞金約1億5千万円のビッグレースです。

スプリントカップシリーズが年36戦、その他シリーズも20~35戦行われ、シーズン中はほぼ毎週レースが開催されています。全米中でテレビ中継されるなど、アメリカ人が熱狂する自動車レースがNASCARシリーズです。

ライター:「アンドロイド村上」
ポップでド派手なカラーリング、オーバルレースならではの超接近戦や多重クラッシュなど、アメリカ人が大好きな要素がいっぱい詰まっているのがNASCARシリーズです。日本の自動車メーカーではトヨタが参戦していますが、やはり全米中に与える宣伝効果の高さを狙っているのでしょう。
おすすめの記事