「車種別維持・メンテナンス費用」の記事一覧

車のブレーキパッドの交換時期の目安と費用・異音の原因

ブレーキパッドの寿命が近づくと異音が発生する 車を構成するパーツの中でもっとも重要なブレーキ。もしブレーキが効かなくなったら危なくて乗ってられませんよね。 現在の車で主に使われているディスクブレーキは壊れにくくてトラブル …

飛び石で傷ついたフロントガラスは車検に通るのか

傷がついたフロントガラスの車検基準 どんなに注意していても防げないのが飛び石によるフロントガラスの傷です。 前方が確認できないほどの大きな傷であれば諦めて交換となるところですが、注意して見なければ気づかないほどの小さな傷 …

車のガラスにステッカーを貼った状態で車検に通るのか

車のガラスに貼っていいものや場所が決まっている ステッカーやプリントアンテナなどを車のガラスに貼る場合、法律で貼る場所や位置が決められているのをご存知でしょうか。 車のガラスにはステッカーなどを自由に貼ってはいけません。 …

エンジンオイル量の測り方・見方・目安

定期的に確認したいエンジンオイルの量 車のエンジンオイルの量は定期的な確認が必要です。 エンジンオイルは多すぎても少なすぎてもダメで、常に適正量入っていることが求められるからです。エンジンオイル交換はショップ任せでも、量 …

5月に車検を受ける時の注意点【自動車税納税証明書】

5月に車検を受けるときの自動車税納税証明書の扱い 毎年5月になると自動車税の納付期限がやってきます。 車検を受けるときに自動車税を支払ったことを証明する自動車税納税証明書が必要になりますが、5月に車検を受けるときはどの年 …

旧車をフルレストアするといくらかかるのか

車のレストアの費用と相場はいくらなのか 旧車を復活させるレストアが人気です。新車で二度と手に入れることができない車を新車同様によみがえらせるレストアに興味があっても、どれだけ費用が掛かるのか不安ですよね。 そこで今回は旧 …

車のボディについた鉄粉除去のやり方【粘土】

ボディについた鉄粉は普通の洗車では取れない 洗車してワックスを掛けたけれど、なんかボディがザラザラしていることがありませんか? このザラザラの正体は「鉄粉」です。やっかいなことにこの鉄粉はボディの塗装面に突き刺さった状態 …

車のガラスコーティング剤を上手に使う方法 使い分けが必要な車のガラスのコート剤 雨の日の視界確保は安全な走行のために欠かせない要素です。しっかりとした視界を確保するにはウインドウについた汚れや油膜を落としおき、こまめなワ …

ETCカードのメリット・デメリット

ETCカードを利用するとどんなメリットやデメリットがあるのか 高速道路や有料道路を利用するときに「ETCカード」はもはや定番になっています。 それでもまだETCカードを持っていない人は多いようで、生活に必要ないと思ってい …

車についた鳥のフンやシミの落とし方・対策

車についた鳥のフンはボディの塗装を痛める 毎年、春先になると急増するのが鳥のフン被害です。どんなに高級車であっても、鳥のフンがついていたら台無しですよね。 車についてしまった鳥のフンは、正しく落とさないとボディの塗装を痛 …

車のリコール通知が届いたらどうする【タカタ・エアバッグ】

車のリコール通知が届いたらどうしたらいいのか ある日突然、愛車のリコール通知が届いたらどう対処すべきでしょうか。また自分の車がリコール対象車か調べる方法はあるのでしょうか。 今回はリコール通知が届いたときの対処方法につい …

車のエアバッグが開いたときの対処方法【修理費用・廃車】

車のエアバッグは事故でなくても開くことがある エアバッグは事故などによる衝撃を緩和して乗員を守るための装置です。しかしエアバッグは事故でなくても開いてしまうことをご存知でしょうか。 膨らんでしまったエアバッグの修理は、本 …

車についた虫汚れの取り方・除去方法【クリーナー】

車についた虫汚れの取り方・除去方法【クリーナー】 車の塗装に悪影響を及ぼす虫跡汚れ 夜間に車を走らせると、車のボディに大量の虫の死骸がついていることがあります。落とすのが面倒だからと放っておくとなかなか取れにくいだけでな …

個人カーリースはお得なのか【メリット・デメリット】

個人カーリースはお得なのか【メリット・デメリット】 カーリースは仕組みを知らないと損をすることも 新車に半額で乗れるマイカーリースなどのCMが流れていますが、カーリースについて馴染みがない方が多いのではないでしょうか。自 …

輸入車の維持費やメンテナンス費用は国産車より高いのか

輸入車の維持費やメンテナンス費用は高いのか 外車(輸入車)は維持費が高いと思っている方が多いようです。 ほとんど壊れない国産車のユーザーからしてみれば、壊れやすくて修理費用や部品代が高いイメージがある輸入車を敬遠するのは …