「車の運転のコツ」の記事一覧

車のタイヤチェーンの種類と特徴・選び方・おすすめ・取付け

様々な種類があるタイヤチェーンの特徴や選び方とは 最近ではスタッドレスタイヤを装着する人が増えているが、安価でタイヤの履き替えが必要ないチェーンを愛用する人もまだまだ多いようだ。金属製が主流であったチェーンの種類も、現在 …

寒冷地で駐車するときの注意点【サイドブレーキ】

寒冷地ならではの駐車方法を知っておかないと危険な目に遭うことも 雪国に住んでいる人ならともかく、普段あまり雪が降らない地域の人が寒冷地に出掛けたときには、いつもと同じ感覚で車を運転すると思わぬことが起こるので注意が必要だ …

車のキーを閉じ込めてしまった時の対処法【ドアロック・鍵】

キーの閉じ込みに対する概念が昔とは変わってきた あっ!と思ったときには時すでに遅しなのが車のキーの閉じ込み。出先や急いでいるときにやってしまったときの虚しさは経験したことがある人なら分かってもらえると思う。昔の車なら何と …

スタッドレスタイヤに交換するときの注意点・ポイント【装着方法・寿命】

スタッドレスタイヤに交換するときには装着方法に注意 寒くなると装着率が一気に上がるスタッドレスタイヤ。一度装着してしまえばチェーンのように脱着の必要がないスタッドレスタイヤは便利な反面、装着方法や運転方法に注意しないと正 …

ETCレーンのバーが開かなかったり誤進入したときの対処法【カード】

ETCレーンが開かないときにはどうしたらいいのか 高速道路や有料道路などの料金所をノンストップで通過できるETCは、装着率の高まりと共にトラブルも増えているようだ。その中でも特に多いETCバーが開かない場合と、ETC未装 …

居眠り運転を防ぐ方法【眠気・仮眠】

運転中にウトウト、居眠り運転は危険! 長距離運転や疲れているときなどの運転で、ついウトウトしてしまったことはドライバーなら誰しもが経験していると思う。近年、居眠り運転が原因の悲惨な事故が多く発生しており、ハンドルを握る側 …

車の運転で苦手なカーブを上手に曲がるコツ

カーブがギクシャクして上手く曲がれないのを克服したい 車の運転でカーブが苦手な人がかなりいるようだ。延々と真っすぐな道が続けばいが、カーブは必ずやってくるので避けることは不可能。しかしカーブは速度の調整と視点を意識するだ …

左ハンドル車を運転するコツ・注意点

国内では使いづらい左ハンドル車を運転するコツや注意点は 近年では輸入車にも右ハンドルの設定があり、左ハンドルを選ぶ人は減っているようだ。しかし未だに少量輸入車のほとんどは左ハンドルしか選べなかったり、中古車市場にはまだま …

高齢者や子どもが自動車と交通事故を起こさないためには

交通弱者である高齢者や子どもの交通事故には特徴がある 自動車を運転するときには交通弱者を守りながら運転する必要がある。交通弱者である高齢者や子どもと自動車が事故を起こすと悲惨な事故になることが多いので、自動車の運転者とし …

自動車での移動時間を短くする方法【所要時間短縮】

車の移動時間を短くするにはスピードを出せばいいのか 車を運転して目的地に向かっているときはなるべく早く到着したいですよね。特に何らかの事情で急いでいるには1分1秒でも無駄にしたくないはずです。スピードを上げれば目的地に早 …

アクセルとブレーキ 踏み間違えを防ぐには【対策】

なぜ車のアクセルとブレーキペダルを踏み間違えてしまうのか アクセルとブレーキペダルの踏み間違えによる事故が後を絶ちません。しかしマニュアル車による踏み間違い事故はほとんどなく、オートマチック車ばかりで事故が発生しています …

エンジンブレーキを上手に使って安全運転【ハイブリッド車】

エンジンブレーキを積極的に使って安全運転 車の運転で最も理解できないのが『エンジンブレーキ』なのではないでしょうか。自動車学校でもいきなり「エンジンブレーキを使え」と言われて戸惑った方も多いと思います。たしかに足で踏むブ …

覆面パトカーを見分けるコツ・ポイント【特徴】

高速道路で最も注意すべき存在が覆面パトカー 高速道路や幹線道路を気持ちよく飛ばしていたら、背後から覆面パトカーが迫ってきてスピード違反で捕まった経験はありませんか?覆面パトカーに捕まったということは、それなりの速度違反を …

苦手なMT車の半クラッチを克服するコツ・ポイント

マニュアル車に乗るなら半クラッチは必ずマスターする必要がある 現在の若者は半分以上がオートマチック限定免許で、男性が25%ほどなのに対し女性は80%近くがAT限定免許のようです。たしかにAT車が大勢を占める状況なので仕方 …

難しくて苦手な縦列駐車のコツ・ポイント【動画あり】

苦手な人が多い縦列駐車をスムーズに行うコツ・ポイントとは 路上パーキングなどに空きを見つけても、縦列駐車が苦手なのでスルーしてしまう人が多いのではないでしょうか。 縦列駐車はベテランのドライバーでも苦手にしている人が多く …