インターネット割引で自動車保険を安くする

インターネット割引で自動車保険を安くする

通販型自動車保険の魅力がインターネット割引

通販型自動車保険を選ぶ方が増えています。CMなどの影響も大きいですが、なんといっても保険料の安さが人気の秘密でしょう。

通販型自動車保険の保険料が安い理由のひとつに「インターネット割引」の存在があって、保険会社によっては1万円近く安くなることがあります。そこで今回はインターネット割引を使って自動車保険を安くする方法を紹介していきます。

なぜインターネットで申し込むと割引を受けられるのか

インターネットを使って保険契約者を獲得すると、保険会社は人件費や中間コストを大きく削減できます。もちろん代理店に利益を払う必要もありません。

このように浮いた中間コストを保険契約者に還元するのがインターネット割引です。

インターネット割引は保険会社によって金額が異なる

インターネット割引を実施している保険会社は通販型自動車保険の会社で、代理店型を採用している保険会社では行われていません。

インターネット割引は保険会社によって金額が異なります。また新規契約時のみ割り引く会社や2年目以降の継続契約でも割り引く会社など形態は様々です。

インターネット割引の種類

インターネット割引には種類があって、割引額の計算方法が異なります。

保険料に関係なく一定額を割引

保険料の金額に関係なく1契約に対して一定額を割り引きます。

保険料に定められた割合を掛けて割引額が決まる

保険会社によって割引率が決められていて、保険料の金額に割引率を掛けた額が割り引かれます。たとえば保険料が5万円で割引率が10%なら5,000円の割引になります。

保険料に応じた金額を割引

保険料の金額に応じた額を割り引きます。保険料が安ければ割引額が低く、保険料が高くなるにつれて割引額も高くなっていきます。

重要なのはインターネット割引前の保険料金額

自動車保険を比較するときにインターネット割引の金額だけを見て保険会社を決めるのは早急すぎです。

重要なのはインターネット割引前の保険料金額であって、その見積もり額を基に保険会社を比較しましょう。

また保険内容が同じでも保険料は保険会社によって異なります。保険会社によって2年目以降の継続契約の保険料やインターネット割引を始めとする各種割引額が大きく変わることもあります。

自動車保険の検討をするときは目先の高い・安いだけでなくて、トータルでの金額を重視して保険会社を決めましょう。

自動車保険の検討はできるだけ多くの保険会社から見積もりをもらうのがコツです。無料一括見積もりサイトの中で特におすすめなのが→→→保険スクエアbang!自動車保険一括見積もりです。

入力から最短5分で最大20社からの見積もりがもらえてとても便利ですよ。

この記事のライター:自動車保険サイト管理人「結城」
インターネット割引はとても大きな割引ですが、それだけを重視して保険会社を決めることはおすすめできません。あくまでも最終的な保険料見積もりで判断するようにしましょう。なお通販型自動車保険を電話で契約手続きすることも可能ですが、その場合はインターネット割引が受けられません。