旧車をフルレストアするといくらかかるのか

旧車をフルレストアするといくらかかるのか

車のレストアの費用と相場はいくらなのか

旧車を復活させるレストアが人気です。新車で二度と手に入れることができない車を新車同様によみがえらせるレストアに興味があっても、どれだけ費用が掛かるのか不安ですよね。

そこで今回は旧車フルレストアした場合、費用相場がいくらなのか紹介していきます。

旧車のレストアとは

旧車とは主に製造中止から25年以上経過した車のことですが、経年劣化によって故障や不具合が生じている個体がほとんどです。

このような旧車を修理して、新車のような状態に復活させることレストアといいます。

通常の修理と違ってレストア作業には膨大な時間が掛かります。旧車をフルレストアして完成に導くには根気と労力にプラスして潤沢な費用が必要です。

旧車のレストア費用と相場

旧車のレストアを業者に依頼した場合にかかる費用は、車の状態や業者によってかなり異なります。通常の板金塗装のように、作業箇所に応じて単価が算出される世界ではないことを知っておかなければなりません。

レストア専門店にフルレストアの依頼をした場合、作業開始前におよその見積もりを提示があったとしても、最終的な請求額が大きく上下することが珍しくありません。

旧車のレストア作業はふたを開けて見ないと分からないことばかりで、最終的に仕上がってみないと掛かった費用の総額が出てこないからです。

旧車のレストアには相場が存在しません。ベース車両の状態や求める仕上がり具合によって、100万円で済むこともあれば数千万円掛かることもあります。

DIYで旧車をレストアすれば費用を抑えられるのか

いくらかかるか分からないのなら自分でレストアしようと思うかもしれません。たしかにDIYでレストアすれば費用が抑えられそうです。

しかし相当に車に詳しくなければフルレストアを自分で行うのは難しいでしょう。もしあなたが整備や修復技術を持たないのならば、素直にプロに依頼したほうが安上がりです。

フルレストアされた旧車を買うときの注意点

自分が気に入っている旧車がレストアされている状態で売られていたら、購入する価値があるのかもしれません。しかし一般の中古車のような相場が存在しないので、掲げられたプライスボードの金額をどう判断するのはあなた次第です。

フルレストア済みといっても、見える部分だけ修復して中はグサグサという個体が売られているのも事実です。

レストアされた旧車をトラブルなく楽しむには、作業中の写真を見せてもらったりして納得のいく修復作業が施された個体を購入したいものです。

この記事の著者:「モータージャーナリストを目指す:Harry」

朽ち果てた旧車を新車のようによみがえらせるレストアは、とても魅力的でハマる方が多くいます。しかし完璧なフルレストアを敢行するには、損得勘定を超越した時間とお金が要求されます。レストアの世界に飛び込むには相当な知識と覚悟が必要です。

おすすめの車買取り一括査定見積もりサイト【無料】

  1. ズバット車買取比較
    【ズバット車買取比較】中古車の無料一括査定依頼
    多数の車買い取り業者が登録されているのでココだけで売却の最高額がわかります。
  2. 楽天オート
    楽天の中古車一括査定サービス【中古車買取査定市場】 査定依頼完了
    簡単に見積もりができて、査定のみでも成約しても楽天ポイントがもらえます。
  3. 車選び.com
    車選び.com 一括査定
    車の買い取り相場がすぐにわかる。厳選された業者からの見積もりが希望ならココ。