廃車をスクラップする前に買取業者に査定してもらおう

廃車をスクラップする前に買取業者に査定してもらおう

廃車をスクラップに出して処分したい。でもその前に

年式が古くて走行距離が多い車や、全く乗らなくてボロボロになった不動車など、価値がない車を処分するにはスクラップ業者に頼む方法があります。

スクラップ業者に廃車を依頼すると、鉄くず回収として1万円程度もらえることがあります。また、年度の途中で廃車にした場合には、自動車税の還付を受けられることがあります(自動車税を収めている場合に限ります)。

上手くいけば廃車をスクラップにすることで数万円を手にすることができそうですが、廃車にする場合の費用を考えなければいけません。

廃車をスクラップ業者に持っていく・取りに来てもらう費用

車検残があって公道を走行できる車なら自走で運ぶことができますが、車検切れや不動車の場合はスクラップ業者に取りに来てもらうか、自分で持ち込まなければならないので費用が掛かります。

運輸支局で廃車手続きをする費用

車を廃車にして処分した後には、運輸支局で永久抹消登録の手続きをする必要があります。自分で手続きが出来れば安い費用で済みますが、ほとんどの人の場合は業者に手続きをお願いすることになるので代行手数料が必要になります。

結局鉄くず回収代金+自動車税還付により手にしたお金は、廃車運搬費用+廃車手続き手数料で失くなってしまうか、反対にお金を払う必要性が生じることがあります。しかし廃車でもお金に換える方法があります。

スクラップに出す前に廃車買取業者に査定してもらう

一般的なディーラーの下取りや車買取業者は、再び中古車として売ることができない廃車を買い取ってくれません。更に処分手数料を請求されることがあります。しかし廃車買取業者なら、廃車をお金に換えるルートを持っているので高価買取してもらえる可能性があります。

廃車といっても分解してパーツにすれば中古部品に生まれ変わります。ボディがボロボロでも日本車の優秀なエンジンはまだまだ元気なものが多く、中古エンジンとして再利用されます。

日本国内での流通はもちろん、海外では日本車の部品が不足しているために、中古パーツの需要は高まるばかりです。廃車買取業者なら、廃車を有効活用して再販するルートを持っているので、あなたの廃車を一度査定してもらうことをおすすめします。

廃車買取ベスト3

  1. 廃車ラボ

    廃車に掛かる費用が一切無料に加えて自動車税・重量税・自賠責保険までも還付してもらえる廃車ラボならボロボロの車でも高値がつくかもしれません。

  2. 廃車ドットコム

    ディーラーや中古車店で下取りできない車、事故車・不動車・過走行車など全て買取ります。引取・手続き代行全て無料で重量税還付もあります。

  3. 廃車ひきとり110番

    年間3,500台以上の買取実績を持つ廃車ひきとり110番なら全国対応で廃車の引取から手続きまで安心して任せられます。どんな車でも買取OK。

価値が無い車だからと諦めてスクラップへ出す前に、一度廃車買取業者に相談してみましょう。もしかしたら高値がつくかもしれないし、金額がつかなくても無料で引き取ってもらえますよ。

この記事を書いた著者:「With-Car.com管理人:ヤス」

納屋の中や倉庫の隅で眠ったままの車や水没車、長期不動車など不要になった車があなたの周りにないでしょうか。素人には手が付けられないような車でも、廃車買取業者にお願いすれば買取ってもらえるかもしれませんよ。

おすすめの車買取り一括査定見積もりサイト【無料】

  1. ズバット車買取比較
    【ズバット車買取比較】中古車の無料一括査定依頼
    多数の車買い取り業者が登録されているのでココだけで売却の最高額がわかります。
  2. 楽天オート
    楽天の中古車一括査定サービス【中古車買取査定市場】 査定依頼完了
    簡単に見積もりができて、査定のみでも成約しても楽天ポイントがもらえます。
  3. 車選び.com
    車選び.com 一括査定
    車の買い取り相場がすぐにわかる。厳選された業者からの見積もりが希望ならココ。