この道路標識の意味が分かりますか?【交通ルール・クイズ】

似てるようで意味が異なる道路標識、あなたは分かる?

普段、車を運転しているときに必ず見ている『道路標識』だが、あれ何だっけ?と意味を考えてしまう標識がないだろうか。本来なら運転免許証取得時に覚えたはずの道路標識だが、時が経つとともに全てを答えられる人は少なくなっている。そこでちょっと難しい道路標識をクイズ形式で出すので答えを考えてみよう。

この道路標識の意味が分かりますか?【交通ルール・クイズ】

これは『車両通行止め』である。自動車・二輪車・原付自転車・軽車両(自転車やリヤカーなど)が通行できないという意味の標識。歩行者は通行可能。

この道路標識の意味が分かりますか?【交通ルール・クイズ】

こちらは『二輪の自動車以外の自動車通行止め』である。自動車が2回出てきてややこしいが、オートバイ(大型自動二輪・普通自動二輪など)は通行可能で、その他の自動車は通行不可という意味である。

この道路標識の意味が分かりますか?【交通ルール・クイズ】

ではこの道路標識の意味が分かるだろうか?

よく見ると複数の標識が組み合さっているようだが。

答えは『車両(組合せ)通行止め』。標識に表示されている車両の通行ができないという意味である。この場合は自動車と二輪車の通行ができないことになる。なお、標識の下側に『原付を除く』と補助標識が示されていれば原付バイクの通行ができる。

この道路標識の意味が分かりますか?【交通ルール・クイズ】

左側が『駐停車禁止』で、全ての車両が駐停車できないという意味となる。上にある数字は禁止される時間を表しており、この時間外なら駐停車が可能になる。右側は『駐車禁止』の標識。全ての車両が駐車できないという意味で上の数字は駐停車禁止と同様である。

この道路標識の意味が分かりますか?【交通ルール・クイズ】

ではこの道路標識の意味は?なにやら寸法が書いてあるが・・・

答えは『駐車余地』。意味は車の右側に補助標識に示された駐車余地が確保できない場合には駐車できないとなる。この場合は右側に6メートルのスペースが取れなければ駐車できませんよということだ。さすがにこの標識を答えられた人は少ないのでは?

似たような表示でも全く意味が違う標識もある

この道路標識の意味が分かりますか?【交通ルール・クイズ】

原付バイクに乗る人はこの道路標識を目にすると面倒だなーと感じることだろう。『原動機付自転車の右折方法(二段階)』である。この標識が設置されている信号のある交差点で三車線以上ある場合、原付バイクが右折するときには二段階右折しなさいという意味である。

ではどちらが『原動機付自転車の右折方法(二段階)』の標識で、もうひとつの標識の意味は何だろうか?

答えは左側が『原動機付自転車の右折方法(二段階)』の標識。では右側は何かというと『原動機付自転車の右折方法(小回り)』という名称である。小回り?

左側の標識とは正反対で交差点では中央に寄って右折しなさいという意味で二段階右折禁止ということ。ちょっとこれはややこしいですね。特に、たまにしか原付バイクに乗らない人はこの標識自体を知らない可能性もあるので注意しておこう。

この他にもパッと見ただけでは意味が分かりにくい道路標識がたくさんあるのでこの機会にぜひ復習しておくことをおすすめしたい。

この記事を書いた著者:「こだわりの車好き:naoto」

自動車学校で散々苦労して覚えたはずの交通標識も、改めて確認すると忘れているものが多くてびっくりしてしまう。特に注意を促す標識はしっかり意味を把握しておかないと、イザというときに役立たないので覚え直す必要がありそうだ。

おすすめの車買取り一括査定見積もりサイト【無料】

  1. ズバット車買取比較
    【ズバット車買取比較】中古車の無料一括査定依頼
    多数の車買い取り業者が登録されているのでココだけで売却の最高額がわかります。
  2. 楽天オート
    楽天の中古車一括査定サービス【中古車買取査定市場】 査定依頼完了
    簡単に見積もりができて、査定のみでも成約しても楽天ポイントがもらえます。
  3. 車選び.com
    車選び.com 一括査定
    車の買い取り相場がすぐにわかる。厳選された業者からの見積もりが希望ならココ。