撥水コーティング剤

車のフロントガラス撥水コーティング剤の人気ランキング・おすすめ【ガラコ】

雨天時の視界確保に有効なフロントガラス撥水コーティング剤

雨の日の運転で気になるのが前方視界ですね。フロントガラスに撥水加工をしておくと、ワイパーに頼らずにクリアな視界を確保できます。

業者に施行してもらうことも可能ですが、自分でできる撥水コーティング剤が数多くラインナップされており、手軽かつ安価に撥水加工できる時代です。

そこで今回はフロントガラス撥水コーティング剤おすすめを紹介していきます。

ガラス撥水コーティング剤は2種類ある

ガラス撥水コーティング剤にはフッ素系とシリコン系があります。それぞれに特色があるので用途に合ったものを選びましょう。

フッ素系

フッ素系は耐久性が高い撥水剤ですが、施工に時間が掛かります。多少の手間があっても効果を長持ちさせたい方におすすめです。

シリコン系

シリコン系は簡単に施行できてフッ素系よりも高い撥水性をもちますが、耐久性に難があります。手軽さを求めるならシリコン系を選ぶといいでしょう。

フロントガラス撥水コーティング剤人気ランキングベスト3

第3位:CCI スマートビューONE ガラスコーティング 塗り込み耐久タイプ

シーシーアイ(CCI) スマートビューONE ガラスコーティング 塗り込み耐久タイプ 75ml G-123

  • 成分:フッ素系
  • 内容量:75ml

CCIのスマートビューONEは水弾き効果が6倍持続するフッ素系コーティング剤です。ワイドヘッドなので広い面積の塗り込みも簡単で、一度塗りで均一な強力撥水皮膜を形成します。しかも塗付後に乾いた布で拭くだけで施行完了という手軽さです。本製品を塗付することにより油膜がつきにくくなって、雪や霜も凍りつきにくくなります。

Amazonレビュー

すごく撥水してくれるのでワイパーもあまり使わずに走れます!

今までの物より凄く良く、雨やほこりをはじいてくれます。

洗車後にぬりぬりするだけなので簡単です。これまでは同様のものだと本体のほかにクロスが必要でしたが、これは本体にフェルトが入っているのでこれさえ車に入れておけばOKです。洗車したあとに、さっと取り出して簡単に施工できるのでとっても助かります。

第2位:スーパーレインX ザ・クイック耐久撥水剤

スーパーレイン・X ザ・クイック耐久 8489[HTRC 3] 撥水剤

  • 成分:フッ素系
  • 内容量:80ml

ガラス撥水コーティング剤といえばレインXを想像する方が多いと思います。 ザ・クイック耐久撥水剤は6ヶ月の耐久性と強撥水効果を実現したフッ素系コーティング剤です。幅広なスキージフェルトがガラスの曲面や隅々にまでフィットして、塗りムラや塗り残しを作りません。フッ素系成分がガラス表面に直接作用して、一度塗りで強力な撥水皮膜を形成するとともに、汚れや油膜の付着を防止します。

Amazonレビュー

施行はガラスを洗ってから乾燥後に塗布して、直後にタオルで拭き取るだけ。2ヶ月経ってもワイパーあとが残らないし、撥水性も持続しています。シリコン系より明らかに持ちますね。また買います。

手間がかからず、たまにしかメンテしない私には合っています。楽にコーティングできます。

高速道での雨天時の視界確保の為に使っています。シリコン系より撥水力は劣りますが効果が長続きして、頻繁に施工しなくても良いのが魅力です。

第1位:SOFT99 超ガラコ

SOFT99 ( ソフト99 ) ウィンドウケア 超ガラコ 70ml 04146 撥水剤

Amazon.co.jp

➤➤➤SOFT99 超ガラコ

  • 成分:フッ素系
  • 内容量:70ml

SOFT99超ガラコは1年間(従来品の約6倍)という長寿命を実現した超持続性フッ素系ガラスコーティング剤です。強力フッ素皮膜はワイパーの摩擦や砂塵、洗車機や洗剤にも耐えて、油膜や汚れ、ウォータースポットがつきにくくなります。塗り込みも簡単で、良好な視界を長期間確保できます。

Amazonレビュー

ガラスを洗ってから塗付して、乾燥後に拭くだけなのでとても簡単です。雨はじきについては、高速道路以外ではワイパーが必要です。ワイパーを使っている時でも水切れは大変いいので、それだけでもおすすめです。鳥の糞などで汚れたときも落ちやすいように感じます。

しっかりと下地処理してから施工すると素晴らしい撥水力と耐久性を発揮します!安物と桁違いの性能ですね。

耐久性が高いので数年前からリピートしてます。下地処理はしっかりやったほうがいいです。私は油膜取りをしてからシリコンオフで油脂を除去してから撥水剤処理をしています。

車のフロントガラス撥水コーティング剤のおすすめ人気ランキングベスト3はいかがだったでしょうか。

撥水コーティング剤はフッ素系とシリコン系で特性が違うことを理解して、使いやすいものを選びましょう。

この記事を書いた著者:「With-Car.com管理人:ヤス」

撥水コーティング剤を塗る前に、ガラスについた油膜や汚れをしっかり落としておくと撥水効果が長持ちします。雨季に活躍する撥水剤ですが、寒くなる前にフロントガラスに施行しておくと雪や霜が凍りつきにくくなって、出発前の準備が楽になります。

おすすめの車買取り一括査定見積もりサイト【無料】

  1. ズバット車買取比較
    【ズバット車買取比較】中古車の無料一括査定依頼
    多数の車買い取り業者が登録されているのでココだけで売却の最高額がわかります。
  2. 楽天オート
    楽天の中古車一括査定サービス【中古車買取査定市場】 査定依頼完了
    簡単に見積もりができて、査定のみでも成約しても楽天ポイントがもらえます。
  3. 車選び.com
    車選び.com 一括査定
    車の買い取り相場がすぐにわかる。厳選された業者からの見積もりが希望ならココ。