車用コーティング剤の人気ランキング【最新版】

車用コーティング剤の人気ランキング【最新版】

車の洗車後は簡単・お手軽なコーティング剤で仕上げよう

車を洗車したら定期的にワックスやコーティング剤を掛けてボディを保護します。以前は何時間もかけてワックスを掛けるのが当たり前でしたが、近年の主流は『コーティング剤』です。

コーティング剤の特徴といえば簡単・お手軽な点ですが、ワックスに比べて持続性が高い点も魅力です。

コーティング剤には『撥水タイプ』や『親水タイプ』があり、それぞれにメリットとデメリットがあります。ここでは最新版の車用コーティング剤人気ランキングベスト3を紹介しますので自分に合ったコーティング剤を見つけてみましょう。

車用コーティング剤人気ランキングベスト3

第3位:CCI スマートミスト 撥水タイプ

シーシーアイ(CCI) コーティング剤 スマートミスト マイクロファイバークロス付 撥水タイプ 280ml W-117

2種類の特殊ガラス成分配合で、ボディ表面の乱反射が起きにくくなり『つるつるピカピカ』な仕上がりを実現。全塗装色に対応しており、コート施工車の保護剤としても最適です。ボディ以外の未塗装樹脂パーツ、ウインドウ、ガラス、ダッシュボードにも使用OKです。

Amazonレビュー

後発商品だけあって、ライバル商品をよく研究して出している商品だと思います。ガラスコートとは違うので、塗り重ねても傷修復効果は望めませんが、ワックスの代わりと考えれば、他の類似商品より容量も多く詰め替えもあるのでお得です。

洗車なんて何年ぶりだろ。10万Km越えた車だけど超簡単にピカピカ。おかげで最近この車に愛着わいてきて、面倒くさがりの俺がほぼ毎週洗車する様になった。ありがとうCCI。ありがとうスマートミスト。

屋根付きガレージ保管で以前は別のコート剤を使っていたのだが防汚性がイマイチだった。評判がいいこの製品に切り替えてからは、明らかに防汚性が上がった。汚れもつきにくくなり、耐久性もそこそこある。リピートしようと思います。

 

第2位:Surluster(シュアラスター) ゼロウォーター 親水タイプ

Surluster(シュアラスター) カーコーティング剤 親水 ゼロウォーター 専用クロス付 280ml S-79

今までにない全く新しい浸透タイプの「超簡単」コーティング剤です。浸透定着型の「ゼロウォーター」はガラス成分がクリア層等の塗装表面に浸透・結晶化しすることで塗装表面自体をガラス化していきます。繰り返しの施工でガラスの結晶はどんどん増していき、強力なコーティングとしてボディを守っていきます。

Amazonレビュー

拭き上げるだけでいいのは、簡単でいいです。しかも、ピカピカになります。ムラにもなりにくく、扱いやすいです。日に焼けた、バイクのタンク(樹脂製)にも使ってみましたが、こちらは、あまり効果が無いようです。塗装が綺麗なうちから使うのがいいようです。

固形ワックスからの乗り換えです。コーティング剤をあれこれ試したワケじゃないのですが、ゼロウォーター、期待以上に良かったです。ワックスと比べたら手間が劇的に少なく、また、ぞうきんやタオル消費も減りました。カスなどが出ないのも清潔感があって良い感じ。期待以上と感じたのは仕上がりです。つるつる、ぴかぴか。ワックスも良いけど、このガラス系のツヤも良いなと。簡単施工でこれだけキレイになれば満足です。汚れにくいのも良いですね。汚れてもすぐ落ちるというか。これで持ちが良ければ言う事ナシですが、それは使い始めたばかりなので、まだ分かりません。値段の割に量が少ないとは思いましたが、使ってみると意外と減らないです。洗車6回分が目安と書いてありますが、8~10回くらいは使えそう。ボディに直接吹き付けるより、湿らせたタオルに吹きつけたほうが、より少ない量でしっかり施工できる気がしますね。いずれにせよ、もうワックスには戻れないって感じです。

シャンプー洗車後、ゼロウォーターを吹きかけて(ガラス部分にもかまわず吹きかけてます。)から水分を拭き取ってます。拭き取るついでにコーティングできボディにも艶がでるので一石二鳥です。雨が降っても親水効果で汚れがつきにくいような気がします。

 

第1位:WAKO’S(ワコーズ) VAC バリアスコート 撥水タイプ

ワコーズ VAC バリアスコート プラスチック、塗装、金属の洗浄・保護・コート剤 A141 300ml A141 [HTRC3]

樹脂・塗装・金属全般に対して使用可能な新開発のWハイブリットポリマーにより、洗浄および保護艶出し処理ができる多用途なコーティング剤です。高密度ガラス系ポリマーとオリジナルポリマーレンジによってガラスを思わせるクリスタルな輝きを実現。中性でコンパウンドを使用していないので樹脂にも使用できます。簡単作業でプロの輝きを手に入れられます。

Amazonレビュー

とにかくツヤが断然に他と違います。特に濃色の車にはお勧めです。細かい拭き傷こすれ傷などは目立たなくなる位埋まります。確かに拭き上げの時にオイリーな感じはしますが、次回からの洗車も非常に楽ですし汚れも付きづらいです。コーティングの持ちはこんなものでないかと思います。まぁ、施工も簡単ですから洗車が好きな人は何回かに一度、ワックス感覚で施工すれば良いのではないでしょうか。そうすれば上塗りになり、ツヤと持ちは格段にアップすると思います。

新車から1年ほど使用しています。施工前はコーティングなしで全く水を弾かない状態だったのですが、洗車後にバリアスコートを使用したところ、しっかり水を弾くようになりました。光沢も十分満足です。2~3ヶ月位すると水弾きが悪くなってくるので、その頃にまた洗車後の拭き上げついでに、バリアスコートを施工するとしっかり水を弾く状態になり鳥の糞が落ちても水を多めに含んだティッシュで拭けば、比較的簡単に取れるコーティング状態です。施工方法は説明書きのようにボディに吹き付けてから伸ばすのではなく、洗車後の濡れたボディを拭くマイクロファイバーのタオルの方にバリアスコートを少し吹き付け水を拭きつつ塗り広げる、と言った感じで使っています。この方がムラも無く均等に塗れました。以前の車では固形ワックスなどでしっかりワックスがけをしていましたがこんな簡単でもしっかり防護できるものなのだと改めて感動しました。車以外なところでは、自転車やトイレなどで使用しています、いろいろと試してみたくなりますね。

艶、作業性、耐久性共に満足しています。私はクルマとバイク好きで、様々なワックスやコーティング剤を試してきましたが、バリアスコートに出会ってからは他商品に浮気する気が起こりません!

この記事を書いた著者:「With-Car.com管理人:ヤス」

コーティング剤は洗車の後のお手入れにはもちろんのこと、コート施工車の保護剤としても使うことができます。もしあなたがコーティング剤を使ったことがなければ一度試してみてください。あまりの手軽さと効果にビックリすると思いますよ。

おすすめの車買取り一括査定見積もりサイト【無料】

  1. ズバット車買取比較
    【ズバット車買取比較】中古車の無料一括査定依頼
    多数の車買い取り業者が登録されているのでココだけで売却の最高額がわかります。
  2. 楽天オート
    楽天の中古車一括査定サービス【中古車買取査定市場】 査定依頼完了
    簡単に見積もりができて、査定のみでも成約しても楽天ポイントがもらえます。
  3. 車選び.com
    車選び.com 一括査定
    車の買い取り相場がすぐにわかる。厳選された業者からの見積もりが希望ならココ。