タイヤワックスの人気ランキング・おすすめ【水性・油性・ひび割れ】

タイヤワックスの人気ランキング・おすすめ【水性・油性・ひび割れ】

タイヤワックスの人気ランキング・おすすめ

黒々として艶のあるタイヤは車をキレイに見せる

おしゃれは足元からというように、洗車してボディを磨き上げてもタイヤが汚れていたら台無しです。タイヤを水洗いしたあとにタイヤワックスを掛ければ艶が出るだけでなくて、汚れや色あせを防いでくれます。

タイヤワックスには種類があって中にはひび割れを起こすものがあるので要注意です。今回はタイヤワックスの種類や選ぶときの注意点、おすすめ商品を紹介していきましょう。

ホイールクリーナー人気ランキングはこちらをご覧ください。

参照記事:車用ホイールクリーナー人気ランキング【鉄粉除去・最新版】

タイヤワックスには油性と水性がある

タイヤワックスにはシリコンを親油性の溶剤に溶かした油性とシリコンを水に溶かした水性があります。それぞれに特色があるので自分に合ったものを選びましょう。

油性タイヤワックス

油性タイヤワックスは塗りやすく、ツヤがある仕上がりになります。また値段が安くてお求めやすいメリットがあります。

しかし石油系溶剤が含まれているとタイヤにひび割れを発生させることがあるので、成分を確認して石油系溶剤が含まれていないものを選ぶようにしましょう。

水性タイヤワックス

水性タイヤワックスにはゴムを劣化させる成分が含まれていないので、ひび割れの心配はありません。しかし値段がやや高めです。

水性タイヤワックスはツヤを求めるよりもタイヤの保護剤として活用するといいでしょう。

おすすめのタイヤワックス

タイヤワックス人気ランキングベスト3

第3位:SOFT99 (ソフト99) タイヤブラックワックス

SOFT99 ( ソフト99 ) タイヤブラックワックス 170g 02015

昔からある固形タイプのタイヤワックスです。自然なツヤが得られて持ちがいいメリットがあり、液垂れしてホイールを汚す心配がありません。仕上がりにこだわる方におすすめなタイヤワックスです。油性タイプ。

Amazonレビュー

やはり油性の方が効果が高くて耐久性があります。タイヤが劣化しやすいといわれていますが、劣化するまえにタイヤ交換するので問題ありません。スポンジがフタに収納できて使いやすいと思います。ホイールに付くと黒くなりますが、ウエスで拭けば簡単に落ちます。

使いやすくて光沢が長持ちします。とてもクオリティが高い商品です。

想像通りで期待に応えてくれました。自然なツヤが長期間継続します。

第2位:CARMATE (カーメイト) タイヤワックス 超艶ブライトマジック 2本セット

カーメイト 洗車用品 タイヤワックス 超艶 ブライトマジック 2本セット 480ml×2本 C34W

ミストタイプの油性タイヤワックスです。雨にも強くて黒々としたツヤが長期間持続します。紫外線をカットする効果があり、タイヤの色あせやひび割れ、劣化を抑えます。ミストタイプのスプレーなのでホイールに液垂れしにくく、楽に作業できます。

Amazonレビュー

これはいいです。他のタイヤワックスは塗った直後は同じでも一日しか持ちません。しかしこれは1週間たっても濡れたような黒光りを維持しています。水で洗ったり軽くタワシでこすっても少し落ちる程度で耐久性があります。唯一の欠点は砂塵がつきやすいことでしょうか。その分、濡れたような黒光りを実現していると思います。

タイヤに吹きつけるとすぐにツヤが出ます。見栄えも良くなりました。2本入りなので長く使用できますね。

施工直後はベタベタな感じで心配しましたが2、3日もすればちょうど良くなります。持ちを心配していましたが3ヶ月経過してもそれなりに黒く、この品質と量の多さででこの価格は大満足ですね。また買います。

第1位:SurLuster (シュアラスター) 水性 タイヤワックス S-67

シュアラスター タイヤケア [水性 黒味] タイヤワックス SurLuster S-67

自然なツヤと持ちの良さが特徴の水性タイヤワックスで、タイヤ本来の輝きを取り戻せます。塗り込みタイプなので、スプレー式にありがちなボディやホイールへの飛び散りを心配せずに作業できます。手を汚さずにムラなく塗れる専用スポンジが付属しています。

Amazonレビュー

今までスプレータイプを使用していました。しかし耐久性がなかったり、ホイールにタイヤワックスがついたりして色々と不便でした。こちらの商品は水性の乳液タイプで専用スポンジに塗り込んでいきます。ホイールにタイヤワックスがつきにくく、もしついても簡単に拭き取れて使いやすいですね。個人的にはこのタイヤワックスの香りが好みです。おすすめです。

塗るのが簡単です。軽くなでる感じで伸ばしていくだけでOK。洗車後に毎回塗っていますが、とてもツヤが出て車体が引き締まる感じがして満足しています。

黒色の車です。洗車をするとボディはツヤがあるのにタイヤはくすんでいるのが嫌で、何種類かタイヤワックスを試しました。すぐに赤みがかった色になったり汚れて見えたりと、あまり満足できるものがなかったのですが、この商品は油性のようにギラつかず自然でキレイに見えますね。値段もお手頃なのでリピート決定です。臭いも気にならないレベルで、洗車するたびに施工しています。

タイヤワックスの使い方

洗車をして水気を拭き取る

タイヤワックスの人気ランキング・おすすめ【水性・油性・ひび割れ】

まずはキレイに洗車しましょう。タイヤについた泥汚れや油分をしっかり落としておきます。

タイヤワックスを塗る

タイヤワックスの人気ランキング・おすすめ【水性・油性・ひび割れ】

固形タイプや乳液タイプは、付属のスポンジにタイヤワックスを含ませてからタイヤに塗り込んでいきます。スプレータイプの場合は上から下に向かってタイヤワックスを吹き付けていきます。

このときできるだけ均一になるようにタイヤワックスを塗っていきましょう。

乾燥させる

タイヤワックスの人気ランキング・おすすめ【水性・油性・ひび割れ】

10~20分程度乾燥させて完成です。ムラが気になるときは乾ききる前にウエスなどで軽く拭き取れば落ち着きます。

この記事を書いた著者:「With-Car.com管理人:ヤス」

タイヤワックスは気軽に塗れるスプレータイプが人気ですが、固形や乳液の塗り込むタイプのほうがツヤが自然で長持ちします。どんなにボディがキレイでもタイヤやホイールが汚いと愛車の魅力が半減してしまいます。定期的なタイヤワックスによるケアが大切ですね。

おすすめの車買取り一括査定見積もりサイト【無料】

  1. ズバット車買取比較
    【ズバット車買取比較】中古車の無料一括査定依頼
    多数の車買い取り業者が登録されているのでココだけで売却の最高額がわかります。
  2. 楽天オート
    楽天の中古車一括査定サービス【中古車買取査定市場】 査定依頼完了
    簡単に見積もりができて、査定のみでも成約しても楽天ポイントがもらえます。
  3. 車選び.com
    車選び.com 一括査定
    車の買い取り相場がすぐにわかる。厳選された業者からの見積もりが希望ならココ。