自動車の疑問質問に回答

自動車・クルマの疑問質問に回答

ガソリンの「ハイオク」と「レギュラー」の違いについての質問

ガソリンには『ハイオク』と『レギュラー』の違いが分かりません。値段が安いのでハイオク仕様車にレギュラーを入れても大丈夫でしょうか?

『ハイオク』と『レギュラー』はオクタン価の度合いで区分されています。値段の安さでハイオク仕様車にレギュラーを入れるのはおすすめできませんが、通常の走行ならば問題なく使用できます。

 

ハイオクとレギュラーの違いはオクタン価の違い

ガソリンスタンドに行って給油しようとしたら『ハイオク』と『レギュラー』があってどちらを入れようか迷ったりしませんか?値段が安いからとレギュラーを選ぶ人もいますし、なんとなくパワーが出そうとレギュラー仕様の車にハイオクを入れる人もいます。ところでハイオクとレギュラーの違いとは何でしょうか?

ハイオクとレギュラーの違いはオクタン価が違う

ハイオクとレギュラーの主な違いはオクタン価です。オクタン価はノッキングを起こしにくい数値を表しています。

  • レギュラーのオクタン価 90~92
  • ハイオクのオクタン価 98~100
  • ※いずれも日本国内におけるオクタン価です

ハイオクとはレギュラーよりオクタン価が高い(High-octane)の略ですので覚えておきましょう。ノッキングとは異常燃焼のことで、ガソリンが正常に着火する前に自然発火してしまうことでエンジンにダメージを与えてしまいます。交差点を高いギアのまま曲がろうとしてエンジンがカリカリ言ったりするのがノッキングです。

では、オクタン価が高いと何か良いことがあるのでしょうか?

オクタン価が高くなるほどガソリンに火が点きにくくなることでエンジンがノッキングを起こしにくくなり、圧縮比を上げられたり高回転を使えたりしてパワーを出しやすくなります。そのため、ハイパワーを求めるエンジンが点火時期を遅らせたり、高圧縮化しているのはハイオクガソリンを使うことを前提としているためです。

ハイオク仕様にレギュラー、レギュラー仕様にハイオクを入れて大丈夫?

レギュラーガソリンの方が安いからといってハイオク仕様車にレギュラーガソリンを入れたり、パワーが出そうだからといってレギュラー仕様車にハイオクガソリンを入れて走っても大丈夫なのでしょうか?

答えはどちらも大丈夫です。

現在の車のほとんどは電子制御エンジンです。ハイオク仕様車にレギュラーガソリンを入れてもコンピューターが点火時期を補正してしまいるので壊れることはありません。但しレギュラーガソリンを使用することにより、パワーダウンしたり燃費が悪くなります。

値段の問題もレギュラーガソリンでパワーダウンした分アクセルを踏んでしまうので燃費が悪化、結果的に燃料使用量が増えるのでコスト的にはハイオクと変わらなくなってしまいます。

逆にレギュラー仕様車にハイオクガソリンを入れて走っても何も変化は起きません。エンジンの圧縮比や点火時期がそのままなので、パワーアップすることもありませんし燃費も変わりません。ハイオクガソリンに添加されている洗浄剤の効果が期待されますが、そもそもエンジン内の堆積したカーボンスラッジはちっとやそっとでは取り除くことができないので期待しても無駄でしょう。

結論はハイオクとレギュラーの違いはオクタン価の違いで、ハイオク仕様車にレギュラーガソリンを入ても大丈夫と言うことです。問題が無く、精神的に安心できるのはハイオク仕様車にはハイオクガソリン、レギュラー仕様車にはレギュラーガソリンを入れることですね。

余談ですが、軽自動車に『軽』だからという理由で軽油を入れてしまう人がいますが『絶対に止めてください!』。軽自動車はガソリン車なのでガソリンです。セルフスタンドで給油するときに多いミスですが、もし誤って軽油を少しでも入れてしまったら『絶対にエンジンを掛けてはダメです』。速やかにガソリンスタンドの店員に相談して処置してもらいましょう。少しだから大丈夫だろうとエンジンを掛けて走り出したらエンジン壊れますよ。

給油の際に油種の間違いを防止するリングが販売されています。

給油間違い防止リング

ハイオクがイエロー、レギュラーがレッド、軽油がグリーンです。車の給油口に嵌めて使用します。ガソリンスタンドの給油ノズルが同じ色か確認して給油しましょう。

この記事を書いた著者:「With-Car.com管理人:ヤス」

ハイオクガソリンとレギュラーガソリンが全く違うものと思っている人がいます。しかしハイオクはレギュラーよりオクタン価が少し高いだけで、あとはほとんど同じものです。安いからといって、ハイオク仕様にレギュラーを入れたりせずに、メーカーの指定通りにハイオクを入れたほうが、価格差以上の燃費が期待できるので結局はお得になりますよ。

おすすめの車買取り一括査定見積もりサイト【無料】

  1. ズバット車買取比較
    【ズバット車買取比較】中古車の無料一括査定依頼
    多数の車買い取り業者が登録されているのでココだけで売却の最高額がわかります。
  2. 楽天オート
    楽天の中古車一括査定サービス【中古車買取査定市場】 査定依頼完了
    簡単に見積もりができて、査定のみでも成約しても楽天ポイントがもらえます。
  3. 車選び.com
    車選び.com 一括査定
    車の買い取り相場がすぐにわかる。厳選された業者からの見積もりが希望ならココ。