燃費向上グッズは効果があるのか【プラシーボ・オカルト】

巷にあふれる燃費向上グッズは効果を実感できるのか

カー用品店やホームセンターなどの自動車用品サイトを覗くと、必ず目にするのが『燃費向上グッズ』です。巻き付けたり貼り付けるだけのお手軽さで、中には20%や30%も燃費が向上すると謳った商品が売られています。しかも結構良いお値段がする燃費向上グッズは果たして効果があるのでしょうか。

燃費向上グッズは効果があるのか【プラシーボ・オカルト】
出典:https://www.consumeraffairs.com/

燃費向上グッズとは

燃費向上グッズは公正取引委員会により定義が定められており、自動車の燃費を向上させるなどを標榜する商品のことです。商品の謳い文句に『車の燃費を向上する』などと表示されているものは燃費向上グッズとなります。燃費向上グッズには『燃費〇%向上!』や『〇〇イオン効果で燃焼効率アップ』などが表記されており、分子レベルの説明文など一般人にはおよそ見当もつかない宣伝文句が並んでいます。

燃費向上グッズの種類としては、

・ガソリンへの添加剤
・燃料系統への装着品
・吸排気系統への装着品
・エンジンオイルへの添加剤
・バッテリーへの装着品

などが主な製品です。

ほとんどの燃費向上グッズが科学的に裏付けられたデータを持たない

燃費向上グッズには、「簡単装着で驚くような効果を発揮する」といったキャッチコピーを見ることがありますが果たして本当なのでしょうか。

例えば巻き付けたり貼ったりするだけで燃費が10%もアップする商品があったとしたら、アフターパーツで販売するレベルでなく自動車メーカーがこぞって採用するはずです。そもそも自動車メーカーでは数%の燃費向上に多大な費用を投じて、英知を集結しながら研究を重ねています。もし装着や添加だけで謳い文句通りの効果が現れる燃費向上グッズが登場したら、世の中の常識をひっくり返す革新的なことと言えるでしょう。

ほとんどの燃費向上グッズは第三者の調査により効果が認められないばかりか、科学的に裏付けられたデータを得ることができないことが明らかになっています。しかも添加剤の多くは車の故障などを引き起こす原因になりうることがあり、もはや車を壊すために高いお金を払って怪しい物質を投入していると言わざるを得ません。

実際に公正取引委員会により燃費向上グッズを製造販売する業者に排除命令が行われています。燃費向上グッズは俗にオカルト系パーツとも呼ばれ、取り付けたという心理面へのプラシーボ効果により、アクセル開度減少や運転が大人しくなって燃費が向上することがほとんどです。みなさんも誇大広告に惑わされず、疑わしい物には手を出さないようにしましょう。

この記事を書いた著者:「With-Car.com管理人:ヤス」

公正取引委員会によって排除命令が行われた直後は減少した燃費向上グッズですが、最近では再び商品数が増えてきたようです。サーキットにでかでかと看板を出していたり、自動車ディーラーで販売していることもあります。そのように消費者へ信頼性を持たせている燃費向上グッズもありますが、宣伝文句に踊らされないように注意しましょう。

おすすめの車買取り一括査定見積もりサイト【無料】

  1. ズバット車買取比較
    【ズバット車買取比較】中古車の無料一括査定依頼
    多数の車買い取り業者が登録されているのでココだけで売却の最高額がわかります。
  2. 楽天オート
    楽天の中古車一括査定サービス【中古車買取査定市場】 査定依頼完了
    簡単に見積もりができて、査定のみでも成約しても楽天ポイントがもらえます。
  3. 車選び.com
    車選び.com 一括査定
    車の買い取り相場がすぐにわかる。厳選された業者からの見積もりが希望ならココ。