新型スバルインプレッサ 2016年10月にモデルチェンジ

インプレッサがフルモデルチェンジ

ニューヨーク国際自動車ショーで公開された新型インプレッサ

5代目となる新型スバルインプレッサがニューヨーク国際自動車ショーで公開されています。発表されたのは量産型4ドアセダンと5ドアハッチバックモデル。

新型スバルインプレッサ 2016年10月にモデルチェンジ
新型スバルインプレッサ 2016年10月にモデルチェンジ
新型スバルインプレッサ 2016年10月にモデルチェンジ
新型スバルインプレッサ 2016年10月にモデルチェンジ
出典:http://www.topgear.com/car-news

フロントマスクは現行モデルとあまり変化はなく、セダン・ハッチバック共に同じデザインとなっているようです。ヘッドライトはBRZやレヴォーグのようなホークアイデザインを採用しています。

新型スバルインプレッサ 2016年10月にモデルチェンジ
新型スバルインプレッサ 2016年10月にモデルチェンジ
出典:http://www.topgear.com/car-news

セダン・ハッチバック共にスポイラーが確認でき、リアコンビネーションランプが横長で倍以上大きくなったように見えます。

プラットフォームは新型を採用

新型スバルインプレッサ 2016年10月にモデルチェンジ
出典:http://www.actualidadmotor.com/subaru-global-platform-futuro-subaru-plataforma/

27年ぶりとなる新型プラットフォームが新しいインプレッサに採用されます。スバル・グローバル・プラットフォームと名付けられた次世代プラットフォームは、EV車(電気自動車)やハイブリッドカーにも対応する最先端のもので、世界トップクラスの衝突安全性能を実現しています。

新型インプレッサへのアイサイトver.4搭載は微妙か

新型スバルインプレッサ 2016年10月にモデルチェンジ
新型スバルインプレッサ 2016年10月にモデルチェンジ
新型スバルインプレッサ 2016年10月にモデルチェンジ
新型スバルインプレッサ 2016年10月にモデルチェンジ
出典:http://www.topgear.com/car-news

内装はシートなどの質感が向上しています。特にダッシュボード周りが改善され、8インチの大型タッチスクリーンディスプレイが搭載されています。スマートフォンと連携可能なナビも魅力ですね。全体的には室内空間に余裕が生まれたように感じます。後部座席の足元や荷室スペースの広さなど快適性や使い勝手は良さそうです。

アイサイトver.4は新型インプレッサに搭載されるのか

新型スバルインプレッサ 2016年10月にモデルチェンジ
出典:http://www.topgear.com/car-news

スバルのセールスポイントであるアイサイトは、現在ver.3までバージョンアップしてスバル車に搭載されています。新型インプレッサにver.4が搭載される可能性がありますが、今回のモデルチェンジでの採用は微妙なようです。

新型インプレッサには後退時(バック時)に作動する自動ブレーキが採用されます。これはリアに設置されたセンサーで障害物を検知、警告や自動ブレーキを作動させます。

気になる新型インプレッサの価格は現行モデルの15~30万円アップ、180~280万円程度になるかもしれません。価格アップは痛いですが、その分性能もアップしていますので致し方ないですね。発売時期は2016年10月頃になりそうです。

この記事を書いた著者:「With-Car.com管理人:ヤス」

トヨタと提携後のスバル車には質感や静寂性の向上が求められています。今回の新型インプレッサにも全体のグレードアップを図る意図が見受けられますが、スバルらしさは残っているようです。ワールドワイドで人気があるモデルだけに海外受けしそうなデザインにも見えますね。

おすすめの車買取り一括査定見積もりサイト【無料】

  1. ズバット車買取比較
    【ズバット車買取比較】中古車の無料一括査定依頼
    多数の車買い取り業者が登録されているのでココだけで売却の最高額がわかります。
  2. 楽天オート
    楽天の中古車一括査定サービス【中古車買取査定市場】 査定依頼完了
    簡単に見積もりができて、査定のみでも成約しても楽天ポイントがもらえます。
  3. 車選び.com
    車選び.com 一括査定
    車の買い取り相場がすぐにわかる。厳選された業者からの見積もりが希望ならココ。