F1モナコグランプリで優勝した唯一の日本人ドライバー

世界三大カーレースで活躍した日本人ドライバー

世界三大カーレースと言えば『ル・マン24時間レース』『インディ500』そして『F1モナコグランプリ』です。

この三大レースの中でも日本人が優勝したレースと言えば『ル・マン24時間レース』です。フランスの中部地方であるル・マン市のサルトサーキットで開催される ル・マン24時間レースで2名の日本人ドライバーが優勝しています。

F1モナコグランプリで優勝した唯一の日本人ドライバー出典:http://www.motorsportmagazine.com/history/sports-cars/friday-flashback-1995-le-mans-24-hours

ひとりは1995年大会優勝の関谷正徳選手。この年のル・マン24時間にイギリス・国際開発レーシングの一員としてマクラーレンF1GTRで出場した関谷選手は見事、総合優勝しています。

もうひとりのル・マン24時間覇者は2004年大会での荒聖治選手です。日本・チーム郷の一員としてアウディR8で出場、日本人ドライバー二人目の優勝を果たすと共にプライベーターチームであるチーム郷に初優勝をもたらしました。

アメリカで開催される『インディ500』での日本人ドライバー最高位は2003年に元F1ドライバーである高木虎之介選手が記録した5位が最高です。

そして最も有名なカーレースが『F1モナコグランプリ』です。モナコでの勝利は他のF1レースの3勝に匹敵すると言われるほどの難コースで開催されるモナコグランプリでの日本人最高位は2011年にザウバーで出場した小林可夢偉選手の5位です。なお、モナコグランプリでポイントを獲得した日本人ドライバーは二人しかおらず、ひとりは小林可夢偉選手でもうひとりは中島一貴選手です。

世界三大カーレース『ル・マン24時間レース』『インディ500』『F1モナコグランプリ』の全てに出場した経験がある日本人ドライバーは唯一、中野信治選手のみです。

F1モナコグランプリ・ヒストリックを制した日本人ドライバーが久保田克昭選手

F1モナコグランプリで優勝した唯一の日本人ドライバー出典:http://www.planexcars.jp/

F1モナコグランプリのもうひとつのレースである『モナコグランプリ・ヒストリック』。2年に1度、伝統のF1モナコグランプリと同じ市街地コースで行われるモナコグランプリ・ヒストリックは『戦前のグランプリカー』『1950年代のスポーツカー』『1970年代のF3』『1978年までのF1』など、7つのカテゴリーで争われるレースです。

このモナコグランプリ・ヒストリックに参戦している日本人ドライバーが『久保田克昭選手』です。クラシック・チーム・ロータス・ジャパンの代表でもある久保田選手は、2014年モナコグランプリ・ヒストリックに1973年式F1 ロータス72Eで参戦、見事、予選ポールポジション&優勝という完全制覇で日本人初となるモナコグランプリウィナーを達成しました。

F1モナコグランプリで優勝した唯一の日本人ドライバー出典:http://www.planexcars.jp/

長いモナコグランプリの歴史でも日本人ドライバーが優勝したのは久保田克昭選手ただひとりです。この快挙はもっと称えられるべきでしょう。

この記事を書いた著者:「With-Car.com管理人:ヤス」

古くから世界のカーレースに挑んできた日本人ドライバーですが、やはり世界の強豪の壁は厚いようです。そのなかでも世界の頂点に立った関谷選手、荒選手そして久保田選手の快挙には頭が下がります。

おすすめの車買取り一括査定見積もりサイト【無料】

  1. ズバット車買取比較
    【ズバット車買取比較】中古車の無料一括査定依頼
    多数の車買い取り業者が登録されているのでココだけで売却の最高額がわかります。
  2. 楽天オート
    楽天の中古車一括査定サービス【中古車買取査定市場】 査定依頼完了
    簡単に見積もりができて、査定のみでも成約しても楽天ポイントがもらえます。
  3. 車選び.com
    車選び.com 一括査定
    車の買い取り相場がすぐにわかる。厳選された業者からの見積もりが希望ならココ。